タニワキ日記

情報通信技術(ICT)関連のコラムです。記事は筆者の個人的見解です。

週刊タニワキ(6月7日)

31日(月)、朝10時から定例の会議。来週の講演の資料を作成。溜まっている米国情報などを整理。白書関連の作業など。夜、同期数名で四谷荒木町の「桃太郎」。野菜鍋でお馴染みの店。老夫婦2人でやっている。

1日(火)、今日からクールビズで「ネクタイ要らず」なので楽。電波の日の記念式典で帝国ホテル。情報通信白書のイラストとコラムの表彰で子供達も参加。パーティーの料理を我慢して職場に戻り、いつものように、ヨーグルトと野菜ジュースで済ます。午後、白書関連の幹部説明。来客数件。スマートメーター関連の資料作成、日米対話に向けた調整など。夜、新宿ビストロ。モバイル関連の話題が多かった。タバコ吸えず。中野駅にて喫煙。

2日(水)、朝9時から定例の会議。10時から総理の辞任を聞く。びっくり。仕事の段取りが見えなくなる。午後、今後の当面の行動計画を作る。幹部説明。白書の本文を読む。何となく落ち着かない。来客数件。夜、六本木で降りて東洋英和周辺を過ぎて麻布十番まで歩く。このあたり、驚くほど静かで結構緑もあるなぁとしみじみ思う。知人と食事。人材評価の話題などが面白かった。

3日(木)、午前は白書原稿を読む。午後、沖縄プロジェクトの打ち合せ。JGNについての意見交換。クラウド関連の資料チェック。メールをチェック。講演が結構たくさん入ってきている。行政事業レビューをネット中継でチラチラ見ながら。夜、赤坂を徘徊。

4日(金)、朝の会議はキャンセル。昨日に続いて行政事業レビューをチラチラ見ながら、11時からの民主党代表選もしっかり見る。午後、来客1件。取材1件。合間を縫って、国会の首班指名選挙をみる。少なくともここ数日は霞ヶ関の会議、作業などはストップしている。時間があるので、クリントン国務長官の1月の「インターネットの自由」演説をじっくりと読み直す。組閣は来週のようだが、何名かの閣僚の名前が流れ始めている。夕刻、NASAからのお客様。夜、赤坂界隈で古くからの友人を交えて食事。

5日(土)、予定されていた講演がキャンセルになったので、完全休養日。朝、中野図書館でCDを借りる。釧路原野のせせらぎを収めたCDなど癒し系も。「トイレみたい」とヨメに言われる。ぐすん。その後、島忠で朝顔とネットを購入。自宅1階の朝顔をセット。これでこの夏も朝顔を楽しめる。午後は久しぶりに読書。

6日(日)、朝ジョギング6.3km45分。体が重かったが、なんとか。新井薬師近くのパン屋さん「風見鶏」。ここのパンはうまい。映画「母べえ」と「ザ・プロフェッショナル」を見る。後者はドキドキもので素晴らしかった。なんでこんな良い映画を今まで見逃していたんだろう。午後、カミサンと花小金井の「お風呂の王様」へ。緑道の緑が濃く、美しい。戻って、読書。