タニワキ日記

情報通信技術(ICT)関連のコラムです。記事は筆者の個人的見解です。

週刊タニワキ(6月14日)

7日(月)、朝10時から定例の会議。その他、来客数件。組閣前で霞ヶ関の業務がピタッと止まっている感じ。PC内のファイルの整理とか、outlook内の連絡先整理。連絡先の整理は3年ぶり。夜もまっすぐ帰宅。

8日(火)、twitterはWDDC2010で発表されたiPhone 4で盛り上がっている。デザインは流出していたものと同じだが、優れもの。Face Timeやらアプリをフォルダーに入れられる機能、マルチアカウントを管理できる電子メールなど便利。値段が安いのでビデオカメラとしてのみ購入するのでも十分。出来れば64Gを出して欲しかったが、そこはiPadとの差別化要因だろうか。午前中は資料整理。午後、来客数件。来週の世界ICTサミットの準備、来年度予算関連の打ち合せなど。夜、神楽坂のビストロにて知人と会食。テラスで食事。気持ちよかった。

9日(水)、朝9時から定例の会議。午前は各種雑用をすませる。ようやく霞ヶ関も再始動した感じ。午後、四谷のクラウド関連のカンファレンスで講演。徒歩で異動して赤坂にて打ち合せ。再び四谷に舞い戻り、クラウドカンファレンスのパネル討論に出席。80歳になる役所の先輩に「最近の若いもんはよう勉強しておるな」とほめていただく。彼にとってみれば、確かに「若いもん」ではある。職場に戻り、事務処理をした後、友人と居酒屋。魚がうまかった。

10日(木)、 午前中は電子行政WG。韓国の電子行政についてのプレゼン。素晴らしかった。午後「半休」をとろうかと考えていたが、幹部説明が入る。霞が関の仕事が再び動き出しているのを感じる。まっすぐ帰宅。

11日(金)、朝は定例の会議。10時から経団連で「光の道」説明会。自分の担当は国際競争力と地球的規模課題。2時間近く、いろいろな質問や意見をいただく。いずれも「ごもっとも」。午後、東京プリンスでFMMCの講演会。最前列で轟音イビキかいている人がいる!職場に戻り、打ち合せ数件。6時頃、久しぶりにTCAの懇親会に顔を出す。懐かしい人たちにもお目にかかることができた。そのまま流れて、メディアの皆さんと新橋界隈で食事。その後、中央線で座れたのは良いが、寝過ごして三鷹。引き返す。

12日(土)、映画「ローズ」をみる。最後のステージのシーンで涙が。その後、映画「リアル鬼ごっこ」。小説とはまた違った雰囲気で面白かった。カツオのタタキとチンジャオロースーを作る。我が家のカツオのタタキは、刻んだニンニク、キュウリ、タマネギにをカツオと一緒につけ込み、1〜2時間後に食べる。お試しあれ。

13日(日)、朝5時に起きて、6.3km50分ジョギング。冷やし中華を作る。鷺宮にて1km平泳ぎ50分。昼は息子と近くの回転寿司。戻って、映画"Dream Girls"を見る。なかなかしっかりした作りの映画だった。図書館に立ち寄り、その後、100円ショップでiPad用に皿立てを購入。これがジャストフィット。ネット上では「はやぶさ」関連の情報で盛り上がっている。