タニワキ日記

情報通信技術(ICT)関連のコラムです。記事は筆者の個人的見解です。

週刊タニワキ(10月18日)

12日(火)、朝は定例の会議。その後、METIと国内投資促進円卓会議の関係で打ち合せ。午後、赤坂見附にて作戦会議。戻って、来客3件。新しい企画の幹部説明。練り直しに。夜、赤坂見附にて知人と24時間営業の中華料理Eight。地下に入ると以外に広い。適度に空いていて、しかも美味。

13日(水)、朝8時から民主党の総務部門会議。戻って、定例の朝の会議。予算関連の説明、来週の講演資料の作成2件。結構バタバタ。午後は一転して結構落ち着く。来客数件。オフィス内が暑くて頭がボウッとする。夜、銀座一丁目にてベンチャーの知人らと酒を飲む。

14日(木)、職場にて雑用を済ませた後、11時過ぎの新幹線で大阪へ。市内のホテルでスマートクラウド戦略について講演。大阪滞在わずか2時間で、そのまま東京に引き返す。往復5時間。

15日(金)、朝は定例の会議。昨日職場にいなかったので、溜まった書類を読んだり、メールの返事、打ち合せ。午後、来客数件。夜、10年ぶりにあった知人を交えて会食。

16日(土)、朝は日吉KMDの講義第3回。モバイルビジネスについて。中目黒乗り換えで霞ヶ関。自主缶詰で放送大学の収録用のレジュメを書く。ネット中立性とクラウド。概ね完成。ホッとして帰宅。

17日(日)、2年前まで住んでいた高田馬場まで走れるかなと思い立ち、早稲田通りを走る。無事30分で高田馬場に到着。そのまま新目白通りから新青梅通りに抜けて70分で完走。約70分。10kmマラソンはギリギリ出られるペース。朝食をとった後、新宿へ。アルゼンチンを舞台にしたる映画「瞳の奥の秘密」を観る。アカデミー賞を獲得しただけのことのある素晴らしい映画。脚本、編集、カメラワークなど最高。見終わった後、ネタバレの幾つかの講評を読んで、時代背景を理解すると、脚本の秀逸なところがさらに素晴らしいと思えた。帰宅後、焼きそばを作る。本を読む予定だったのだが、さすがに疲れていてウトウト。夜、もつ鍋とカキフライ。なお疲れていてウトウト。本読めず。