タニワキ日記

情報通信技術(ICT)関連のコラムです。記事は筆者の個人的見解です。

週刊タニワキ(11月7日)

明日7日(日)から米国出張ですので、一日前倒しのアップです。

1日(月)、朝は定例の会議。飯倉の会議場で日米インターネットエコノミーに関する政策対話。国務省バービーア大使、FCCベーカー委員、商務省ゴメス次官補代理。ゴメスさんは私が大使館勤務の際にはFCC国際局にいたので久しぶり。クラウドコンピューティング等について日米で対話。極めて有意義。今後、事務レベルの意見交換も含めて進めていくことになった。昼は米国側と昼食。担当の女性はフランクな感じ。午後、タスクフォースの関連で幹部説明。その他、予算、クラウド関連の打ち合せが続く。夜、雑誌関係の皆さんとICT関連の研究者の皆さんと御茶ノ水にて会食。異業種交流の趣。大変楽しい時間だった。

2日(火)、朝10時から公明党総務部会。補正予算について。その後、しばらく時間調整した後、別の作戦会議。午後、情報通信審議会の運営方針などについて打ち合せ。来客数件。新プロジェクト関連、予算関連の打ち合せが断続的に続く。夕刻、タスクフォースの第四部会。なんとか終了。夜、職場の同僚と飲みに行く。「政策の伝承」について語る。帰宅後、普段ならすぐ眠くなるのだが、さっきの議論が頭で反芻され、珍しく2時頃まで眠れず。

3日(祝)、朝9.2km60分のジョギング。シャワーを浴びて回転寿司にでも行こうかと自転車に乗ったらパンク。近くの自転車屋で修理。結局、昼は近くの麺彩房にてラーメン。戻って、和田はつこの料理人季蔵捕物控の第一作「雛の鮨」を読み始めたら止まらず。結局、読み切る。

4日(木)、朝8時前に出勤して溜まったメールの処理、資料の読み込みなど。午後、晴海にて規制改革の打ち合せ。戻ってクラウド関連の打ち合せ。永田町にて民主党の総務部門会議。これが7時半過ぎまで。青山に移動し、ICT利活用プロジェクトを幾つも進めている知人と会食。新しいプロジェクトの話を聞くのは本当に楽しい。

5日(金)、朝は定例の会議。大手町にて「総合特区」関連の連携プロジェクトについて打ち合せ。その足で虎ノ門に向かい、知人とランチミーティング。モバイル業界の昨今の動向について。オフィスに戻り、農業クラウドについて打ち合せ。その後、スタンフォードの方が来訪。日米のクラウド政策の方向性について議論。その他、来客多数。また、予算関連、米国出張関連などの打ち合せも多数。

6日(土)、午前は日吉で久しぶりに講義第4回。インターネットと法について。放送法改正、プロバイダー責任法、迷惑メール法、Internet Freedom等について解説。結構、体がだるかったが、話をしているうちに絶好調に。帰路、渋谷にてアップルストアに立ち寄る。昔、大盛堂書店だったところがZARAになっていたりする。それくらい久しぶり。アップルストアでMacbookAirに存分に触る。キーボードのタッチがとにかくすばらしい。でも2本指での画面拡大など、iPadに比べてスムーズ感に欠ける部分も。在庫はある模様。ただし、USのキーボードがあるかどうかは確認が必要だと。私はどの国籍に見えているのだろうか。その後、帰宅して、自宅にて放送大学のテキストの再校。すっきり終了。その後、9.0km 60分ジョギング。気持よし。夕焼けきれい。これまで夕方に走ったことはなかったが、街灯などが充実しているので問題なし。夜、カミサンの古くからの友人(といっても大学の後輩)が来訪。晩飯はにぎやかに。