タニワキ日記

情報通信技術(ICT)関連のコラムです。記事は筆者の個人的見解です。

週刊タニワキ(2月14日)

7日(月)、朝は溜まったメールの返信。11時から定例の会議。昼、METIのカウンターパートとランチ。午後、大手町にて審議会の説明。戻って、地域活性化懇談会関連で幹部説明。合間を縫って、標準化、グローバル展開懇などの打ち合せ。夜、銀座8丁目にて知人と会食。教育の情報化などについて。

8日(火)、朝10時から情報通信白書編集委員会。メンバーが素晴らしいので、とても有益な議論になる。セマンティックはソーシャルメディアによって現実化したんだなぁと実感。午後、出版プロジェクトの打ち合せ。地域活性化懇談会関連の打ち合せ。夜、新宿歌舞伎町にある一軒家の飲み屋さんにて知人と会食。音楽と銭湯の話で盛り上がる。最後には独居高齢者の増加にICTでどうお役に立てるのかという真面目な議論に。

9日(水)、朝9時から定例の会議。永田町にて政務官への説明。昼前、DC時代の知人来訪。社会インフラのICTによる高度化とセキュリティの関連は、米国でも関心が高まってきているようだ。午後、来週以降の講演資料を作る。来客数件。ホワイトスペースを使ってセンサーによるリアルタイムのBEMSを展開するプロジェクトのお話を伺う。凄い。帰宅して昨年秋学期のKMDの成績評価。面倒なプロセスだったが、評価そのものは簡単だった。

10日(木)、午前はスウェーデンの政策融資銀行の方が来訪。日本の通信政策について説明。午後、情報通信審議会の総会。続いて政策部会。新規諮問を行う。終わって、3月のシンポの打ち合せ。午後5時半からICT地域活性化懇談会。貴重なご意見がたくさん出る。不思議な連中が集まって中野「魚せん」にて飲み会。

11日(祝)、朝から雪になって寒い。昼頃の電車で富山に向かう。到着は夕方5時。思ったほど雪は積もっていない。満天の湯で露天風呂とアカスリ。駅前のホテルまで戻って、ホテル内の食堂で食事。風邪薬を買いに総曲輪の商店街まで出かけたが、閑散としている。典型的なシャッター街

12日(土)、陽が差していて暖かい。総曲輪のスターバックスで時間調整して、バスで約30分の距離にある病院に義父のお見舞いに行く。市内に戻り、ファボーレという大型商業施設内の回転寿司を食べる。ネタが新鮮で、しかも安い。施設内の温泉に入って時間調整。雪が段々激しくなる。バスにて総曲輪に戻り、デパート大和にてカニを購入し、駅まで向かう。帰りの電車はスキー客で結構混み合っていた。

13日(日)、朝は中ジョギング60分9,2km。中野通りのローゼンタールでランチ。図書館にCDを返却にいく。自宅にて映画"The Game"を観る。なかなか。本を読む時間がなかなか無い。