タニワキ日記

情報通信技術(ICT)関連のコラムです。記事は筆者の個人的見解です。

週刊タニワキ(3月7日)

28日(月)、午前は溜まったメールのチェックやら定例の週初めの会議。午後、研究開発戦略委員会。その後、雪がチラチラ舞っている千鳥が淵近くの会議室にて利活用委員会。この利活用委員会がなかなか面白い議論で参考になった。夜、六本木にて海外投資家の人たちとミーティング2時間。英語でプレゼンすると疲れるが、頭の整理にはなる。

1日(火)、午前はメール処理などの雑用。来客1件。午後、通信・放送市場の将来像について議論1時間半。メモを書き直したり、資料の読み込みなど。夜、久しぶりの渋谷。オーチャードホールにてエルビス・コステロのソロコンサート。サポートメンバーいるんだろうと思っていたら、本当に一人。ギターを取っ替え引っ替え、次々と歌う。緩と急、静と動、電(気)と生、陰と陽が巧みに組み合わされており、素晴らしいライブ。個人的には"She"がとても良かった。数曲はオフマイクで熱唱。ホールが良いので、実によく響く。ギターとはこんなに色んな音色が出るものかと驚く。満足して帰宅。

2日(水)、朝9時から定例の会議。昼、知人と日比谷でランチ。意見交換を行う。午後、新事業創出戦略委員会。構成員のプレゼンと事務局からスマートクラウド戦略の説明。議論。少しずつ具体的な論点が幾つか見えてきているかな。夜、若手職員の皆さんと赤坂にて勉強会。

3日(木)、朝8時から半蔵門にて勉強会。ICTの利活用と地域活性化について意見交換。午後、課内打合せ。審議会の今後の進め方について認識の共有を図る。東大安田講堂にてシニアネットのカンファレンス。評論家の樋口恵子さんらとパネリストに。めろう倶楽部の取り組みに感銘を受けた。高齢者がネット上で互いに助け合う取組み。大変参考になった。いったん職場に戻った後、淡路町の天ぷらやさんにて知人と会食。ボイスクラウドなどの話。

4日(金)、朝は定例の課長会議。幾つか打合せをした後、10時半の新幹線で広島に向かう。新幹線はまとまった時間が確保される貴重な空間。ネットにはあまり触れないで本を読む。広島にて路面電車にて紙屋町のメルパルクへ。電車の車掌さんがお年寄りの手を引いたり、正しい停留所を教えてあげたりしているのに感心する。会場は50名程度の出席者だろうか、90分の持ち時間なので残り15分残して質問タイムにしたのだが、あんまり質問がなくショートして終了。懇親会に出た後、5分前に駅到着。カープグッズを見る時間もなく、新幹線にて新大阪に向かう。谷町四丁目の素泊まりホテルで一泊。

5日(土)、なんばグランド花月。新喜劇は烏川耕一。なかなかよろし。新幹線で東京に戻り、水道橋。ちょっと時間があったので、尾道ラーメンの麺一筋。その後、東京ドームのイーグルスの公演。アリーナなのに舞台から遠くて見えない。結局、スクリーンを見ている方が多い。詰め込みすぎだろうに。演奏の質そのもののレベルは高く、概ね想定のセットリストだった。ホテルカリフォルニアを最初の方であっさり演奏したのには驚いた。この曲、いっときアコースティックバージョンで演奏されることもあったが、やっぱりオリジナルバージョンの方が良い。帰路、暗い遊園地を脇目で見ながら帰宅。

6日(日)、朝9.4km70分。中野から早稲田通りを高田馬場まで行き、新目白通りに抜けて引き返すルート。朝風呂に入って、その後、冷蔵庫の残りモノをみて焼きそばを作る。新宿の武蔵野館にて「英国王のスピーチ(The King's Speech)」を見る。素晴らしい作品。1回目の上映の45分前に行ったのでなんとか入れた。2階目以降は「立ち見です」という看板を観た。帰宅前、新井五叉路の、最近気に入っている小さなお寿司屋さんで家族と昼食。帰宅して煮物を作り、読書三昧。