タニワキ日記

情報通信技術(ICT)関連のコラムです。記事は筆者の個人的見解です。

週刊タニワキ(4月18日)

11日(月)、昨日、数ヶ月ぶりに銭湯のサウナに入って良い感じに疲れが抜けて10時間睡眠して起床。朝読書。9時半から打ち合せ。10時から定例の会議。午後、被災地との需給情報マッチングプロジェクトの打ち合せ。震災からちょうど1か月ということで霞ヶ関全体で黙祷1分間。夕刻、グローバル展開の打ち合せ。その最中に地震。かなり揺れる。思えば3月11日午後もグローバル展開の会議の途中に地震だった。夜、激しい雨になる。

12日(火)、午前は打ち合せを数件。午後もグローバル展開のファイナンス関連の打ち合せ。オープンイノベーションの必要性で意見が一致する。夕刻、今後の審議会の進め方について本郷にて打ち合せ。戻って、利活用WGに出席。震災以降、会議はすべて止まっていたので、久しぶりの会議。震災後の政策の在り方についての議論は次回のWGにて。

13日(水)、朝は定例の会議。午前、被災地の無線LAN構築関連の打ち合せ。どんどん進めてほしい。午後、メディアの最近の動向について広告代理店と打ち合せ。相当厳しいようだ。来客1件。慶應三田キャンパスへ。地域復興関連の打ち合せ1件。その後、IT地域復興円卓会議に出席。Ustなででも中継。テーマがあちこちに飛んだが、全体の流れの空気というものはあったように思う。今後の議論のスタートラインにしたい。Nさん、司会ご苦労様でした。

14日(木)、午前は赤坂にて地域復興(活性化)関連の打ち合せ。官民情報連携について具体化を図ることに。午後、グローバル展開の打ち合せ。続いて、被災地の心のケアにICTをどう使うかという打ち合せ。厚生労働省の取り組みが遅れているようだ。夕刻、コンテンツ創富力懇談会。後半の自由討議では、震災復興とコンテンツについて議論。

15日(金)、朝は定例の会議。午前、雑用が続く。午後、ジオ空間関連の打ち合せ。被災地クラウド支援の打ち合せ。その他、細かい打ち合せが続く。被災地の需給マッチングのプロジェクトを急ぐ。クラウドを被災地へ。来客数件。

16日(土)、先日NHKで放送された5分番組「野田ともうします。」全20話は一挙放送されたのを視る。面白い。大きめの地震。電車が動いているのを確認して職場へ。審議会関連の資料を作成。その後、来週の講演会の資料作成。暗くなってきたので帰宅。あまりにも疲労を感じるので長湯。野菜をたくさん食べる。カープ勝利!

17日(日)、本日は完全休養日。でも地震で目が覚める。朝53分6.3kmジョギング。午前はネットでフラフラして過ごす。昼、沼袋駅から新青梅街道に出たところにあるラーメン屋「無鉄砲」。このお店、新興ラーメン屋として東京ベストワンに選ばれている。京都が本店のようだが、確かにウマい。午後は読書三昧。暖かいのでベランダでTシャツ短パンで日光浴を兼ねて。野球ではカープ勝利。福井で勝ったのは大きい。薬師あいロードの銭湯にてサウナ。ここ、追加料金は2百円のみ。その後、義妹夫婦と中野「田原坂」にて子ども進学祝いを兼ねて食事。