タニワキ日記

情報通信技術(ICT)関連のコラムです。記事は筆者の個人的見解です。

週刊タニワキ(4月25日)

18日(月)、朝は定例の会議、午後、西麻布にて審議会関連の打ち合せ。戻って地域活性化関連の打ち合せ。官民情報連携基盤の構築に向けて、ちょっと整理しないと。夕刻、審議会関連の別の打ち合せ。様々な会合が震災以降キャンセルしていたが、来週くらいから徐々に再開させていただくため、あちこち回って意見交換させていただいている。

19日(火)、朝9時半から審議会関連の打ち合せ。来客。午後、別の審議会関連の打ち合せ。その後、赤坂で打ち合せ。戻って、さらに別の打ち合せが続く。机の上がゴミの山のようになる。

20日(水)、朝9時から定例の会議。10時から某金融機関の方に「震災復興と日本経済」についてお話を伺い、意見交換。とても有益でたくさん示唆をいただく。午後、経済団体の方とICT分野の復興プランについて意見交換。細かい打ち合せが続く。赤坂見附に出向き、審議会関連の打ち合せ。いったん職場に戻って資料整理。夜、赤坂の居酒屋で知人と雑談。白いiPad2に触る。それほど軽いとは思わない。反応速度は確かに早いが驚くほどでもない。一番唸ったのが、例の風呂蓋カバー。これは本当によくできている。マグネットで適切な位置にきちんとくっつくし、画面もきれいに保っている。

21日(木)、10時から赤坂にて審議会関連の打ち合せ。午後、来客1件。大手町にて審議会関連とグローバル展開関連の打ち合せ。夜、日比谷シティで知人と会食。あまりに閑散としていて人通りが少ないのにびっくり。

22日(金)、朝は定例の会議。10時から情報通信白書の編集委員会。各シンクタンクの検討結果を基に議論。まだまだ精査が必要。午後、甲府市へ。震災以降、東京を離れるのは初めて。中央本線は途中で通信回線がブツブツ切れる。前よりはよくなったという話ではあるが。甲府駅到着後、車で10分ほどの山梨大学。山梨アンドロイドの会の設立を記念したカンファレンス。約1時間、スマートクラウド戦略、グローバル展開、ビジネスモデルの変化、震災復興とICTについてお話する。終了後の意見交換会に顔を出した後、ビールを片手に東京に戻る。

23日(土)、午前はネット上をウロウロ。その後、霞が関へ。職場に籠って審議会関連の資料をあれこれ作る。震災復興とICTについて。その後、もうひと頑張りで原稿を1本書く。ビックカメラに立寄り、プリンターのインクを購入。MacのMagicPadに触ってみたが、もう一つしっくりこないので見送り。

24日(日)、朝60分8.5kmのジョギング。緑が気持よい。ホームセンタ「島忠」で苗を買ってきて玄関回りに植える。ゴーヤなど。汗が吹き出してくる。昼、沼袋の台湾料理「味王」。美味、午後、読書。