タニワキ日記

情報通信技術(ICT)関連のコラムです。記事は筆者の個人的見解です。

週刊タニワキ(5月2日)

25日(月)、朝9時半から定例の打ち合わせ。今後の検討の進め方について課内ミーティング。午後、幹部説明1件。赤坂にて地域活性化懇の打ち合せ。官民情報連携基盤について。職場に戻り、来客。夜、友人と中野「魚せん」にて食事。震災復興の方向性などについて議論。お店にお客さんが少ないのに驚く。

26日(火)、朝8時に職場に。一日の段取りを整える。9時頃、外務省にて米国とインターネットエコノミーに関するテレビ会議クラウドサービスについて意見交換。10時半まで。その足で品川に。復興関連の打ち合せ1時間。終わって永田町。震災復興などについて意見交換。職場に戻り、2時から新事業創出戦略委員会。前回は3月11日の午前に開催したので、1か月半ぶりの会合。前半はJAIPA、テレコムサービス協会、CIAJからのプレゼンと質疑。後半は震災を受けてのICT政策の方向性に関する自由討議。皆さん示唆に富む意見をいただいた。その後、晴海に向かう。国際競争力関連の打ち合せを45分。再び職場に戻り、ICT利活用戦略作業部会に途中から参加。震災復興とICTについて。真剣な議論。6時に終了。終日職場にいなかったので資料整理、メールの返し、細かい打ち合せなどで時間がかかる。

27日(水)、朝8時から永田町にて公明党総務会議。補正予算について審議。9時から省内にて定例の会議。午前は雑用中心。某氏とIT戦略本部の今後の進め方について意見交換。昼、内幸町にて打ち合せを兼ねてランチ。サンラータンを食べる。美味。戻って幹部説明1件。3時からICTグローバル展開懇談会のプロジェクト案件形成WG。この会合の前回開催中に地震が起きた。今回は何事もなし。ただ、会議室が暑くてフラフラ。参加者の皆様、どうもすみませんでした。再度、永田町へ。民主党総務部門会議の情報通信WTに陪席。震災復興とICTについて有識者からのヒアリング。約1時間。職場に戻り、細かい打ち合せ数件。その後、王子へ。Galaxy Tabを高齢者が使いこなす王子2丁目プロジェクトの成果報告会。地域プロジェクトは町内会などのコミュニティ単位でやった方が良いという好例。11年前、大臣秘書官としてお仕えした八代英太先生と久しぶりに話をする。奥様も元気。町内会長さんは陸前高田のご出身とか。「今の陸前高田は観たくない」とぽつり。

28日(木)、朝8時から麹町で勉強会。一次補正予算について説明。10時からICT地域活性化懇談会。構成員のプレゼンがどれも素晴らしかった。昼、クラウド関連の打ち合せ。午後、農林水産省と復興関連の打ち合せ。内閣府にてIT本部関連の打ち合せ約1時間。夕刻、スマートグリッド関連で来客。今後の段取りを意識合わせする。週末に資料を作る事とする。夕刻、永田町にて説明1件。夜も資料の整理などに時間がかかる。四ッ谷で開催のプログレ愛好家の飲み会に行けず。

29日(祝)、新井薬師そばのパン屋「風見鶏」のパンを食べる。午前はネット上をウロウロ。職場に籠って、情報連携基盤関連の資料作成。続いて、最近の復興関連の動きを整理した資料を作成。

30日(土)、久しぶりに吉野家の牛丼。午前から職場にお籠り。スマートグリッドの企画関連の資料を作る。午後、復興関連の資料を作る。

1日(日)、朝ジョギング60分8.2km。朝風呂に入る。島忠に苗を買いに行く。2階にゴーヤ、1階に朝顔を植える。作業を終えて近くの寿司屋「隆」のランチ。午後、自転車でアクア東中野へ。ここは銭湯だが。サウナ、プールも利用しても9百円とお得。帰路、雨が降っている。近くのコンビニでビニールのカッパを購入し、自転車で帰宅。