タニワキ日記

情報通信技術(ICT)関連のコラムです。記事は筆者の個人的見解です。

週刊タニワキ(5月30日)

23日(月)、朝、審議会関連の部内の打ち合わせ。政策の手段と目的を取り違えた議論があり、ちょっと困る。10時から定例の会議。昼、神谷町にて教育の情報化の取り組みについて意見交換しながらランチ。午後、大手町にて国際競争力関連の打ち合せ。戻って幹部説明1件。合間をぬって震災対応の資料作成など。夜、国会質問の回答づくり。地域活性化懇談会の資料作成。

24日(火)、国会質疑関連の幹部説明。終わって、クラウド被災地支援関連の打ち合せ。午後、ふたたび幹部説明。医療・教育の情報化関連で来客。方向性は我々と同じ。モバイル関連で来客。3時半からICTグローバル展開懇談会。中間取りまとめの議論。その後も震災関連の打ち合せが続く。

25日(水)、朝9時から定例の会議。午前は復興関連の打ち合せや資料作成が続く。午後、ジュネーブからのお客様。来週の講演資料の作成。夕刻、来客。国際競争力関連の意見交換。来週の新事業創出戦略委員会の打ち合わせ。夜、銀座の中華料理屋にて知人と会食。

26日(木)、朝10時から復興構想会議関連の打ち合せ1時間。11時半に来客。節電クラウド関連の打ち合せ。昼休みも含めて打ち合せ数件。午後、砧のNHK放送技研へ。今年の技研公開で面白かったのは3G映像の右目画像を放送、左目画像を通信で送るもの。放送には影響なく、3Dが欲しい人は通信で足す。3Dそのものが凄いというより、異なる媒体で完全に同期をとるというのが凄い。直視型の86インチスーパーハイビジョンもきれい。3Dではないのに立体的に見える。伝送技術では現行の2チャンネルを使ってスーパーハイビジョンとハイビジョンのワンセグを送るイメージ。手話翻訳、フレキシブル有機ディスプレイも昨年に比べて長足の進展。インテグラル立体テレビは画面が明るくなったが、まだまだ途上という印象。

27日(金)、朝8時から議員会館にて民主党総務部門の会議。復旧状況、予算措置状況などについて説明。10時から審議会の利活用戦略作業部会。認証基盤連携などについて。終わって、来週の新事業創出戦略委員会関連の打ち合わせ2件。幹部説明1件。来客数件。5時過ぎから情報通信白書関連の打ち合わせが2時間半。来週の講演原稿を1本仕上げる。メールの処理など。

28日(土)、朝10時頃職場にお籠もり。来週から始まるKMDの講義資料全6回分を作成。その後、6月収録予定のCS番組用のメモを書く。世界ICTサミットの特別セッションのシナリオ作り。夕方には予定の仕事も片付いたので、帰宅して豚肉とキャベツの味噌炒め、キュウリと明太子の酢の物を作る。

29日(日)、朝から雨。台風の影響。でもtwitterを見ていると走っているコメントも多いので、早速準備。ジョギング30分4.5km。快適。午前はネットをウロウロしたり、iPhoneにアプリ入れたり。昼、中野ブロードウェイの回転寿司。本屋で本を一冊購入。ビアグラスも購入。帰宅してサンデル教授の本を読む。これ、ベストセラーだというが、哲学書でしょう。私の場合、アマゾンの中古で買ったが新品同様。前の持ち主は挫折したものと思われる。夜、ナスの天ぷら。早めに寝る。