タニワキ日記

情報通信技術(ICT)関連のコラムです。記事は筆者の個人的見解です。

週刊タニワキ(6月6日)

30日(月)、朝10時から定例の会議。午後1時から新事業創出戦略委員会にて検討の方向性について議論。夕刻、明日の会議の関係で幹部説明。合間を縫って細かい打ち合せが続く。

31日(火)、朝9時に永田町で説明1件。10時から地域活性化懇談会。本田遠野市長の震災対応のお話に考えさせられる。会議終了後、市長と来月のカンファレンスの打ち合わせ。内閣府にて復興構想会議関連の打ち合せ。戻って雑用を処理した後、明治記念館のブロードバンドアソシエーションのコンファレンスへ。同じ会場でAMDの会合もやっていて関係者多数。コンファレンスではクラウドについて25分講演。久しぶりに講演したので調子出ず。その後、パネル討論。参加者4百名程度。ネット中継もあった。終わって、関係者の皆さんと中華料理屋にて懇親会。

1日(水)、今日から6月。昨日は職場にいる時間も短かったので、朝7時半には到着してメールや資料のチェック。朝9時から定例の会議。10時、韓国の中央日報の取材。お題はクラウド。とっても熱心な女性記者。最初は硬い感じだったが、良い感じの意見交換ができた。11時来客。メッシュWiFiについて。午後、自治クラウド関連の打ち合せ。来週の東北出張など何件か打ち合せ。午後3時からグローバル展開懇談会のWG。とっても活発な議論。特に産業革新機構の方のプレゼンが最高。構成員の皆さんの発言にも共鳴。終わって、細かい打ち合せが続く。

2日(木)、雨。朝8時から民主党の情報通信WT。お題はスマートグリッド。結構、時間がかかった。幹部説明。これも時間がかかった。午後、テレビで不信任案の状況をチラ見しながら、取りまとめ作業に入っている資料をあれこれ見る。その後、議員会館にて説明1件。戻ってクラウド関連の資料のチェック。メール処理。なんか凄い数の案件が一緒に動いているので、頭の中が沸騰しそうになっている。夜、赤坂にて知人と打ち合せを兼ねて食事。お店を出ると、ほとんど雨は上がっていた。帰りの電車の中、立っていたら、隣のお兄さんが寝落ちして雪崩れ込んでくる。一応、その時はシラフに戻って「すいません、すいません」というのだが。そこまで飲んではいかん。飲んだら乗るな。

3日(金)、朝7時半頃出勤。資料の手直し。途中、定例の課長会議を挟んで引き続き資料の手直しを続ける。昼頃、審議会答申の全体像の設計図をあれこれ考える。論理的だがメリハリがないので、また悩む。来客数件。サイネージとスマートフォンの連動やら、スマートフォンのプラットフォームの話やら。6月中にまとめないといけない資料が多く、作業量がやや多い状況。夜、県の復興計画について1時間打ち合せ。やはり生でお話を聞かないとダメ。

4日(土)、午前は日吉にてKMDの講義。留学生3名、日本語話せず。しようがなく英語で講義。後で学生に聞くと、どうもテレコムの基礎知識はほとんどない。なんでこの講義をとったのだろう。でも熱心なので次回からの資料を時間をみつけて英語にしないといけない。これはかなり大変な作業。気が重い。日吉から中目黒経由で霞ヶ関。委員会答申案の修正作業。没頭していたら7時間くらいかかっていた。終わって、来週金曜の講演「震災復興とICT」の資料作成。てっきり20分くらいと思っていたら40分も時間があるようなので、資料を厚めにする。その後、頼まれている原稿の構成を考える。午後10時も回ったので帰宅。やらないといけない事が多くて、土曜夜の開放感がない状態。

5日(日)、朝、パスタを茹でる。バターを絡ませて、明太子と軒先のバジルを刻んで、ちょっとだしの素をたらして、熱々で食べる。うまし。午前中は融合関連の原稿1本下書きまで進む。午後、プールで水泳。近くの高砂湯へ。ここは露天風呂が広くて開放的。サウナの追加料金も4百円と安く、水は井戸水。さっぱりした後、新井薬師近くの居酒屋「金亀」でモツ煮を食べながら生ビール。帰宅して、録画しておいた「チャレンジド」の後半を見る。本を読む時間はなかった。