タニワキ日記

情報通信技術(ICT)関連のコラムです。記事は筆者の個人的見解です。

週刊タニワキ(6月13日)

6日(月)、朝7時半に職場到着。昨日素案を描いておいた融合法制関連の原稿の仕上げ。何とか完成。9時過ぎから審議会の進め方についての打ち合せ。10時から定例の会議。昼休みにKMDの講義資料作成。次回分は完成。午後2時半から情報政策部会。審議会のこれまでの検討状況について報告。震災関連で意見多数。その後、地域活性化懇の関連でオープンガバメントの非公式勉強会。その後、溜池にて復興構想会議関連の打ち合せ。職場に戻って、雑用をこなす。慌ただしい一日。夜、自宅にて宮城は塩竈浦霞禅を飲む。美酒。

7日(火)、午前は珍しく予定が入っていないので、金曜の講演資料、来週の世界ICTサミット用の資料などを作成。来週の審議会資料をチェック。午後、震災関連の打ち合わせ。東北とグローバルをつなぐ仕組みを考える。来客数件。夕刻、法政大学の学生に講義。なんか大人しい。50親父の方が元気というのも変。打ち合わせ数件。神楽坂で会食。大幅に遅参。帰路、高田馬場経由、西武線にて帰宅。T君に車内でバッタリ。驚く。

8日(水)、朝7時前に職場に到着。溜まっているメールをチェックする。その後、東京駅へ。ホームで著名なエコノミストを発見。同じ電車のようだ。ただ、向こうはグリーン車だけれど。10時すぎに仙台到着。総合通信局で被災された職員の方からお話を伺う。牛タン定食を食べた後、名取市に向かう。名取川周辺から荒浜地区。沿岸部はほとんど家屋が流されている。ガレキの撤去はかなり進んでおり山積み。別の場所には流された車がまとめて積み上げられている。畑は手付かずで車や船が転がっている。さらに北上して七ヶ浜町へ。沿岸部を回る。

わずか数メートルの高低差の違いで一番手前は土台から流され、次は1階部分が浸水、その後方には何事もなかったような住居。海沿いから少し道が上がっただけで日常の光景。このギャップがリアルに実感出来ない。役場は一番高い場所にある。町長さんのお話を伺う。町長ご自身もすべて流されたとのこと。その後、仙台市内に戻り、宮城県の関係者の皆さんと打ち合わせ。予定終了して市内の居酒屋で飲む。

9日(木)、仙台からも盛岡へ移動。岩手県庁にて関係者と打ち合わせ。終わって、近くの元祖じゃじゃ麺のお店。卵のスープもいただく。美味。新幹線にて東京に戻る。車内、今回の出張に関するレポートを書く。iPadのPagesで文書を作成し、Wordに変換してメールで送る。簡単。午後6時頃、職場に到着。メール処理、会議資料の打ち合せなど。10時過ぎまでかかる。

10日(金)、朝、やはり疲れているのか早起きできず。9時過ぎから定例の会議。午前は来客2件。いずれもスマートグリッド関連。午後、来週の審議会委員会の関連で幹部レク3件。その合間を縫って、日本学術会議にて講演30分。震災復興とICTについて。職場に戻り、福島の知人と心のケアプロジェクトについて打ち合せ。その後、資料の整理、細かい打ち合せなど、9時過ぎまでかかる。職場を出て帰宅。有り合わせのもので何か作ろうと、キノコ、ハム、ツナに軒先のバジルを混ぜてパスタを作る。

11日(土)、日吉のKMDにて講義2回目。本日はネット中立性について。日吉から中目黒経由で霞ヶ関。グローバル展開懇談会の報告書素案の修正。7時過ぎまでかかる。散歩がてらお堀端から千鳥ヶ淵緑道を経由した九段下まで。東西線にて帰宅。

12日(日)、朝から職場にて原稿を書く。時間が限られているので2時間半で集中して書く。とりあえず初稿ができる。東京駅から海浜幕張駅へ。カープの対マリーンズ戦。7回表まで観戦。そこまで同点。でもってその裏に3ラン打たれたらしく敗戦。でも福井のピッチングはなかなか見ていて気持よかった。スライリーも来ていた。それにしても、駅から球場までの間の舗装が相当デコボコになっていて球場周辺は特にひどかった。地震の爪痕。

中野駅から徒歩にて高砂湯。サウナと露天風呂でほうける。夜、買ってきた薬師あいロードのお店の焼鳥を食べる。美味。