タニワキ日記

情報通信技術(ICT)関連のコラムです。記事は筆者の個人的見解です。

週刊タニワキ(7月4日)

27日(月)、朝、審議会関連の打ち合せ。10時から定例の会議。グローバル展開懇と地域活性化懇の報告書のチェック。午後、大手町にてグローバル展開懇関連の打ち合せ。白書の最後の部分の修正。その後、幹部説明3時間。講演資料の修正など細かい作業。

28日(火)、午前は特段の予定がないため、審議会答申案を通読、修正。もう一息。午後、テレワークを被災地の雇用に結びつけるための打ち合せ。道のりは遠い。その後、幹部説明1件。午後3時からグローバル展開懇の作業部会。報告書案について議論していただく。この懇談会を開始するときに比べると随分共通認識が醸成されてきたとしみじみ感じる。グローバル展開は必須であることの認識を持てるかどうか。この問題はその一点に尽きると思う。

29日(水)、朝9時から定例の会議。10時に明日の懇談会関連で幹部説明。11時に知人来訪。過去の競争政策について語る。午後、別件にて幹部説明に走り回る。復興構想会議関連施策についての幹部会議に陪席。夕刻、復興関連の打ち合せ。主として無線の活用方策。金曜の講演資料作成など。神楽坂にて知人と会食。大幅に遅れて参加。洋食屋さん。タンシチュー美味。

30日(木)、朝10時から地域活性化懇談会の第4回会合。提言案についてご議論いただく。昼、神戸の先生と被災地の心のケアについて打ち合せ。午後1時、無線網の横の連携について意見交換。秋葉原に向かう。午後3時から震災とICT関連のカンファレンス。UDXシアター、暑いと思ってシャツのみで行ったら結構冷房が効いていて寒い。25分程度の講演と1時間半という長丁場のパネル。いつもそうだが、パネルは引き受けてから後悔することが多い。苦手。疲れる。終わって、職場にいったん戻った後、赤坂見附にて職場の同僚の送別会。

1日(金)、朝5時起床。今日から7月。1年の後半戦に入る。7時半に溜池山王のホテルで勉強会。1時間弱プレゼン。防災無線などが話題に。職場到着。10時半からグローバル展開懇の標準化戦略WG。本日から節電のために昼休みが午後1〜2時に変更。エアコンも止まり、暑い暑い。午後、審議会答申案の修正。来客数件。6時から被災地心のケアのプロジェクトの打ち合せ。その後、赤坂にて知人と会食。そのうちのお一人が同郷とわかり盛り上がる。浦安の液状化の酷い状況などについても伺う。

2日(土)、日吉にてKMDの講義。インターネットエコノミーと国際競争力について。講義の後、恵比寿で途中下車して香月の醤油ラーメン。日比谷線で職場へ。審議会答申案とグローバル展開懇談会のレポートのチェック。7時頃までかかる。帰路、散髪。5分程度で終わる。「12ミリでカットしておきました。これ以上刈ると、ちょっと地肌がよく見えてしまうのでね。」と。そうかい、ハゲが丸見えになるといいたいのね。その場で思わず笑ってしまった。

3日(日)、朝6時台にジョギング。40分5.2km。iPhoneにmicoachというアプリを入れて走る。距離、走行時間、走ったルートなどがすべて記録される。しかも無料。ケータイの月額3百円のアプリは解除しなくては。誰も起きてこないのでソーメンを作って食べる。午前は漫画を読む。「進撃の巨人」と「聖☆おにいさん」。昼、近くのアメリカンダイニングDee Dee Diningへ。お目当ては600円の飲み放題のワイン。客がまったくおらず、店員が無駄話している。料理は普通。ワインは元をとった。午後、高田郁の「みをつくし」シリーズを読む。夕刻、近くの銭湯「一の湯」。久しぶりにゆっくりした。