タニワキ日記

情報通信技術(ICT)関連のコラムです。記事は筆者の個人的見解です。

週刊タニワキ(8月1日)

25日(月)、朝は定例の会議。午前は落ち着いて書類を読んだり。午後、幹部説明。続いて、情報通信審議会総会。2月から取り組んで来た中間答申がようやくまとめられる。地域活性化懇談会、グローバル展開懇談会、新事業創出戦略委員会など、複数の会議を同時並行で動かしてまとめた答申。これまでで一番大仕掛けの検討体制だったが、しっかりしたレポートになったと思う。終わって、シニアネット関連の打ち合せ。夜、東京駅近くで知人と会食。触発される。

26日(火)、朝8時前から院(国会議事堂)内の会議に陪席。大臣秘書官をやっていた10年以上前によく通った場所に久しぶりに。大使館時代にお世話になったKさんに被災ぶりにお目にかかり、ご挨拶。職場に戻り、来客2件。「集中」と「分散」、「所有」と「利用」について議論する。午後、幹部会議。来客1件。夜、課の歓送迎会を東京駅近くにて。結構遅い時間になる。

27日(水)、朝9時から定例の会議。来客数件。被災地支援、クラウド、NANDメモリー等。落ち着いており、資料を読み漁る。夜、赤坂にて情報通信政策課時代の送別会。

28日(木)、朝は来客1件。アンドロイドを使った町おこしについて意見交換。明日朝の会議関連の資料を読む。午後、来客数件。幼保一体化など子育て支援関連の資料を読み込む。夜、DC時代からの知人と築地界隈のお寿司屋さんで意見交換。帰路、蝉時雨。夏本番という感じになってきた。帰宅して、来月から6回連載の企画案を作り、第1回の原稿を書く。締め切りより1週間早い。素晴らしいと自画自賛

29日(金)、朝8時前から官邸の会議に陪席。戻って、午前はそのフォローアップの仕事や子育て支援関連の資料の勉強。午後、幹部説明1件。被災地からのお客様。復興の状況、東北道の状況など伺う。事業再開に向けたファイナンスについて少し当方でも検討することに。夜、6時半頃に赤坂融合研へ。ニコ動の収録が7時から9時までの2時間。テーマは「ICTと震災復興」。慶應中村さんの司会で、池田信夫さん、ジャーナリストの佐々木さんらと。2万アクセスを越えていたとのこと。終わって、中村さんや池田さんらと食事。

30日(土)、午前はネット上をウロウロして過ごす。昼、中野サンロードのしゃぶしゃぶ食べ放題のお店。帰宅して読書。夜はパスタを茹でる。

31日(日)、明け方4時前に結構大きな地震で目が覚める。7時頃起き出す。雨も弱まったのでジョギングへ。45分6.2km。霧雨のような状況で気温も高くないので快適。シャワーを浴びたあとカミさんと銀座。シネスイッチにてイタリア映画「人生、ここにあり! Si Puo Fare(直訳は”やればできる”)」を観る。80年代に精神病院をなくしたイタリアの共同作業法人の話をコミカルにテンポ良く描いた傑作。大満足。近くのスペイン料理やでランチ。三越のデパ地下で買い物して帰宅。録画しておいた映画「亡国のイージス」を観る。映像はなかなか頑張っているが、ストーリーに深みなし。夜、デパ地下で買ってきたハモなどを食べる。