タニワキ日記

情報通信技術(ICT)関連のコラムです。記事は筆者の個人的見解です。

週刊タニワキ(10月11日)

3日(月)、週初めの定例の打ち合わせ。来客1件。昼前に東京駅へ。仙台。東北大学電気通信研究所に到着。光通信技術発祥の地。

1時間プレゼンして質疑応答を20分間。震災復興とICTについて。その後、工学部に移動。山の中にあって空気が気持よい。大学院の学生向けに1時間20分程度講義。その後、別の教室で先生方や学生諸君と意見交換。7時半頃、仙台駅に向かう。駅で牛タンとビール。たくさん話をしたので、喉が心地よく疲れている。帰路の新幹線で読書。

4日(火)、午前は来客1件。幹部説明への陪席1件。午後、講演資料の修正。竹橋にて通信分野の競争政策について説明。戻って来客数件。ASEAN関連の打ち合せ。夜、新橋にて幹部懇親会に陪席。終わって、赤坂の知人との飲み会に合流。

5日(水)、朝9時から定例の会議。10時から幹部説明に陪席。幾つか打ち合せ。昼休みを利用して来週の講演資料を作り、先方に送付。午後、議員会館にて会合。予算等の説明。戻って細かい打ち合せ数件。午後5時から経団連会館にてマイクロソフトの勉強会。JFさんの慰労会も兼ねている。20分程度のプレゼンを行う。その後、約1時間のパネル討論。いつも感じるが、パネル討論は苦手。終わってレセプション。途中で抜け出して、銀座の外れで大学の同窓会。

6日(木)、朝10時にアメリカからのお客様。ネット中立性などについて意見交換。幹部説明。大船渡からのお客様。午後、震災関連プロジェクトの相談。永田町の議員会館にて説明1件。その後、午後4時前に三井倶楽部。戦災を免れた素晴らしい建物と庭園。Verizon関連のイベントで25分程度プレゼン。その後のカクテルにも参加。いったん職場に戻った後、銀座にて飲み会。

7日(金)、原稿のギリギリの締め切りだが時間がないので、職場に早出で1時間半の制約の中、必死で原稿を書く。なんとか書き終えて編集部に送付。海浜幕張に向かう。途中、2日間ほど読む時間の無かった新聞の切り抜きに目を通す。幕張メッセに11時前に到着。CEATECスマートグリッド関連のイベント。会場は満杯。20分プレゼン。10分休憩の後、約1時間のパネル討論。イベント終了後、40分ほど会場を見て回る。思ったほど新規性のある展示はないようにも思えた。霞ヶ関に戻り、内閣府にてパッケージインフラ関連の打ち合せ。職場に戻って松山応街道関連のお客様。松山三越近辺の再開発計画について伺う。商店街最活性化、コンパクトシティ作りを同時に動かしているようだ。メールの処理に1時間程度かかる。夜、東京駅そばのガード下の居酒屋にて友人と酒を飲む。

8日(土)、この一週間もの物凄く忙しかった(というか講演で連日出歩いていた)ので疲労困憊。ジョギングする気力なし。息子が国立に下宿するというので引っ越し。荷物が着いた頃を見計らって下宿に行ってみた。建物は古いものの部屋は広く、バストイレまで着いている。十分な環境。昼飯を食べに大学通りのバン・ド・ベール。貧乏な学生時代には1度も入ったことのないお店。ランチを食べる。グラスワイン1杯5百円は安い。大学キャンパスを少しブラブラした後、昔住んでいた下宿へ。まだ残っていた。ついでに国分寺から多摩湖線一橋学園駅に向かい、小平時代の下宿を探してみた。大家さんの名前の掲げられた門柱は残っていたが、下宿のあった場所にはひょろ長いマンションが立っていた。小平キャンパスは跡形もなくなり、放送大学の施設、大学職員寮、留学生寮などが建っていた。生協前の広場がかろじて30年前の面影を少しだけ残してた。しかし、「おくに」や「藤の木」という昔お世話になったお店は健在のようであった。その後、花小金井の「お風呂の王様」で露天風呂につかり帰宅。
 
9日(日)、朝70分程度でジョギング10キロ。10キロは何とか走れるようになってきたが、最後の1〜2キロは依然として結構つらい。朝風呂の後、シャキシャキ野菜満載のラーメンを作って食べる。その後、特に何もなく読書を続ける。池井戸潤「果つる底なき」読了。まずまず。

10日(祝)。朝、昨日の疲れが残っているので無理をしないで40分弱でジョギング5キロ。朝風呂。ウドンを作って食べる。昼、近所の小汚いビストロ「クスクス」でランチをした以外は読書。池井戸潤「BT'63(上)(下)」読了。絶品。