タニワキ日記

情報通信技術(ICT)関連のコラムです。記事は筆者の個人的見解です。

週刊タニワキ(2月13日)

6日(月)、朝は週初めの定例の会議2件。午前は水曜の勉強会のプレゼン資料の作成。午後、来客数件。内閣府にてパッケージインフラ関係の打ち合せ。その他、細かい打ち合せ。夜、新橋にて知人と会食。

7日(火)、午前は溜池山王にて打ち合せ1件。午後、インターネットの自由関連の資料を読む。夕刻、雑件の処理1件。夜、高円寺のお寿司屋さんにて知人と会食。美味くて安い。

8日(水)、朝9時から定例の会議。午前はミャンマー関連の動向をあれこれ勉強。午後、ソーシャルラーニング関連の資料を整理。午後4時から内幸町の勉強会にてプレゼン1時間。久しぶりにK先生にお目にかかる。体調が回復されているようでひと安心。いったん幹部説明のために職場に戻り、終了後に再度勉強会の会場へ。意見交換と懇親会。帰路、中央線で杖をつく男性に席を譲ったらもの凄く感謝していただき、かえって恐縮。

9日(木)、朝8時過ぎの東北新幹線で仙台に赴く予定だったが、ポイント故障があったせいで約40分の遅れが出ている。このままだと約束の時間に間に合わないと焦っていると、ちょうど仙台行きの新幹線が来たので自由席に飛び乗る。10時半前には仙台駅に到着。10時45分から90分「震災復興とICT」について講演。約100名の聴講者の皆さんにはとても熱心に聞いていただいた。会場内で意見交換をかねて食事。その後、仙台駅まで徒歩。駅で時間調整をした後、予定の便を変更して少し早めの新幹線で帰京。職場へ。溜まっているメールの処理や資料の整理など。夜、かちどき橋付近の居酒屋で知人と食事。よもやま話。

10日(金)、幹部説明1件。来客2件。夕刻、官邸にてパッケージインフラ海外展開閣僚会合に陪席。終了後に中野へ。お気に入りの「魚せん」で知人と会食。スティーブン・レヴィ著「グーグル ネット覇者の真実」読了。良書。

11日(土)、朝は近所のLa Clochetteのパン。カミサンと国立博物館の北京故宮博物院200選を見に行く。書道、墨画、衣装など多彩な展示。常設展示も回る。ハニワの笑顔に癒される。上野精養軒に立ち寄ったが満杯で入れず。御徒町の寿司屋に入る。ここが正解。安くて美味。帰宅して、今週分のカーネーションを視聴。読書。相場 英雄著「震える牛」読了。

12日(日)、ジョギング15.02km / 1h 54min。朝風呂。ぶっかけウドン。図書館、ツタヤ、島忠を回る。チューリップなど春ものの花を買ってきて植える。風は冷たいものの陽射しは温かい。春が近いことを予感させる。昼、中野通り沿いのイタリアン。帰宅後、マンガJINの続きを読む。夜、平清盛を読む。最後でタルカスが流れる。いと良ろし。