タニワキ日記

情報通信技術(ICT)関連のコラムです。記事は筆者の個人的見解です。

週刊タニワキ(3月5日)

27日(月)、週初めの定例の会議2件。週前半は特に職場が寒い。午後、地域活性化クラウド関連の意見交換。経済活性化対策チーム関連の幹部説明。その他、インターネットの自由関連の資料を読む。かなり頭の中が整理されてきた。夜、真面目に自宅に帰る。娘が視ていた映画「ハッピーフライト」の後半を視る。この映画、何度みても面白い。

28日(火)、午前は雑件処理。昼、日本橋にて企画の打ち合せを兼ねたランチ。ガバメント2.0、オープンイノベーションなどの話。午後、来客数件。夕刻、官房内の打ち合せ。夜、赤坂にて知人と会食。市行政のニーズ把握へのICT活用、地域のベンチャー振興やクラウド活用について意見交換。極めて有益。

29日(水)、未明から降り続ける雪。電車は全体的に遅れているが、特段の支障なし。玄関先の花が雪に埋もれている。

9時から定例の会議。午前は来客1件。ICT市場の課題について。昼、雪の中を日比谷まで。慶應の学部生の講義の打ち合せ。最近のメディア業界の動向についても意見交換。実り多し。オープンガバメント関連の資料を読む。かなり資料が集まってきた。夕刻、来客2件。夜、特に予定もなく帰宅。切り干し大根を作る。塩竈のさつま揚げ。放送大学の担当講義の放送字幕の校正。意外と時間がかかる。でも聴覚障害者の皆さんの勉強のお役に立つので丁寧に仕事。

1日(木)、都内の雪はもう溶けている。昨日とはうってかわって暖かい。さて、午前は今後の作業スケジュールなどを整理。明日の名古屋出張の準備など。午後、元上司が来訪。市場動向について意見交換。いつもながら鋭い視点。夕刻、国家戦略会議関連の幹部説明。来週以降のパッケージインフラ関連の会合の打ち合わせ。夜、知人とNHKホールの番組収録を観覧。黛ジュン北島三郎小柳ルミ子五木ひろし平原綾香!どっぷり歌謡曲してしまった。帰路、中野の「魚の四文屋」で知人と酒を飲む。

2日(金)、午前は細かい打ち合わせなど数件。午後、駅弁を買って新幹線に。名古屋まで。駅そばのホテルに荷物を預け、地下鉄で名古屋大学。大学キャンパスはどえりゃー広い。予定をオーバーして1時間半講演。その後、約30分質疑応答。同じフロアで懇親会。その後、栄町にて知人と酒を飲む。そのお店の斜め前のお店でカレーうどん。これが絶品。

3日(土)、朝7時頃起床。ホテルから東方面に走る。テレビ塔の辺りまで。駅まで往復で帰ってきたが、まだ7kmだったので、さらに駅周辺を走る。10.7kmを1h17min。朝風呂。カップ麺の味噌煮込みウドン。10時過ぎの新幹線で帰京。車中、ずっとiPhoneテザリングiPadをいじる。この組み合わせはやはり最高。帰宅後、自宅にて今週のカーネーションを視る。さらにhuluでcriminal mindを視聴。風呂に入り、ひな祭りの海鮮ちらし寿司を手巻き風でいただく。熱燗が沁みる。

4日(日)、日経のiPadアプリを導入。なかなか読みやすい。久しぶりに鷺宮のプールで1km泳ぐ。新宿のバルト9で映画「hugo」を3Dで観る。3D映画としては大成功。時計のメカ、建物の高低差、舞落ちる雪、無声映画の立体化など、派手ではないが演出効果を上げている。ストーリーもしみじみした「映画へのオマージュ」。でも「感動した」とまでは言えず、淡々と見終えた。星4つ。ビックカメラSONYのイヤフォンXBA-3SLを購入。近くのキリンシティで昼ビール。帰宅してカミサンが録画しておいた映画「最後の忠臣蔵」を何気なく観る。ところがこれが大正解。寸分のゆるみもない素晴らしい映画。後半は泣きっぱなし。星5つ。