タニワキ日記

情報通信技術(ICT)関連のコラムです。記事は筆者の個人的見解です。

週刊タニワキ(3月12日)

5日(月)、朝は定例の会議1件。午前、打ち合せ数件。午後、TPP関連の幹部説明1件。下旬の国際会議のプレゼン資料の作成。来客2件。夜、麻布十番にて知人と会食。深夜まで。

6日(火)、午前は来客1件。5月下旬のセミナー関連の打ち合わせ。被災地のICT関連のアンケート調査の概要について説明を聞く。午後、内閣府にてパッケージインフラ関連の打ち合わせ。国際会議のプレゼン原稿の執筆。ほぼ終わる。夕刻、観光庁の東北復興支援観光博の打ち合せに出席。夜、新橋の沖縄料理のお店で知人と会食、意見交換。

7日(水)、朝は定例の会議。午前は溜まった資料の整理。引き続き国際会議のプレゼン原稿を校正し、完了。午後、来客1件。企画案の最終版を作る作業。半分くらい終了。夜、ビルボードライブにてLeon Russellのライブ。観るのは2回目。MCなしで大ロックンロール大会。いきなりDelta Ladyから始まり、後半はBeatlesやRolling Stonesなどを交えて、最後はA Song for You。背中に電流が走るほど感動。

8日(木)、午前は来客2件。某ベンチャー系企業のご相談。それと、モバイル市場に関する意見交換。話をしていると、自分でも頭が整理されてくる。午後の来客。responsive web designについて意見交換。これは大事だと認識。さらに、医療ICT関連の来客。政府の医療イノベーション会議などにつなげたい。5年前に高齢者向けのMVNOとして原稿などに書いていたjitterbugがスマートフォンを使った高齢者サービス会社として生き残っているのを知る。夕刻、院内にて幹部説明1件。そのまま帰宅。

9日(金)、午前は締切の原稿を書く。昼前に羽田空港に向かう。娘が就職を控え、家族旅行も今後はあまり出来ないだろうということで急遽パックツアーに申し込んだもの。空港内のキハチでランチ。意外に美味い。コストパフォーマンスもよろし。午後、パックツアーにて空路を那覇空港へ。乗り換えて石垣空港。暖かい!バスにて石垣島鍾乳洞。夕食の後、鍾乳洞を見物。石垣港に近いホテルに宿泊。大浴場でリラックス。

10日(土)、朝ジョギング6.7km / 1h1min。海沿いの道を走る。石垣港から竹富島まで船で10分。牛車に揺られて町中を一周。散策。落ち着いて静かな街。

再び船に乗って西表島へ。20数年前に訪問して以来。島に設置された信号は1個から2個に増加していた。西表島にはイリオモテヤマネコが道路横断で事故にあわないように多数の専用トンネルがあるとのこと。港から船を乗り換えて仲間川のクルーズ。マングローブが密生している。船に川の飛沫が飛んで来て寒い。その後、バスで移動して由布島まで水牛でわたる。

ここで昼食。よく整備された亜熱帯植物園を見学。石垣島まで船で約45分で戻る。港そばのお菓子屋さんなどをのぞく。いったんホテルに戻った後、繁華街の公設市場などをみて、そのままお寿司屋さん。石垣牛や近海魚の握りを食べる。これまた美味。

11日(日)。東日本大震災から1年の日を石垣島で迎える。ジョギング6.7km / 57min。今日は内陸に入って坂を上って走る。気温が高いので疲れを感じる。朝食の後、市内の旧跡を幾つか徒歩で回る。あちこちに海抜何メートルの看板。桃林寺の説明によると、かつて津波で流され、その後再建したとのこと。団体バスにて唐人墓、石垣やいま村、川平湾などを回る。曇天ではあったが、川平湾の海の美しさは十分堪能。ただし、あまり気温があがらず寒い。

川平湾の駐車場にて震災の時間を迎える。サイレン。黙祷。空港まで戻り、石垣空港から那覇空港へ。午後7時半のフライトで東京へ。羽田空港に午後10時半到着。