タニワキ日記

情報通信技術(ICT)関連のコラムです。記事は筆者の個人的見解です。

週刊タニワキ(3月26日)

19日(月)、朝少し早くに出て原稿書き。東京駅に向かう。10時の新幹線で京都へ。12時過ぎに京都到着。駅そばのホテルに荷物を置いた後、タクシーで京都リサーチパークへ。折角の機会なので施設内を見学させていただく。協業のための場があちこちに用意されている。京都は伝統的なモノ作りの基盤があり、その上にベンチャー企業が育ってきている。しかも、先輩ベンチャーが後輩ベンチャーに助言を与える環境、京都大学をはじめとする大学群との産学連携など。まさにオープンイノベーションの環境がここにあると思う。さて、3時から京都クラウドビジネス研究会でプレゼン。スライド80枚。終了後、近くのお店で懇親会。中座して知人との会食。結局、深夜まで京のおばんざい料理。

20日(祝)、朝京都でジョギング。7.7km / 1h3min。風が心地よい。朝日に輝く東寺など。

ホテルに戻りウロウロした後、一休和尚ゆかりの大徳寺へ地下鉄と徒歩にて。緑が目にしみる苔むした庵が美しい。急いで駅に戻り、11時過ぎの新幹線。ところが静岡駅で新幹線が止まる。人身事故が発生したとのことで1時間40分停車。結局4時間以上かかって東京到着。東京駅もかなりの混雑。帰宅して家人とともに映画「青の炎」をみる。あまり期待していなかったのだが、これは佳品。特にエンディングの松浦亜弥の表情の変化がよろし。

21日(水)、朝は定例の会議。その後、札幌からのお客様。コンテンツの国際協同制作などについて意見交換。午後、四国からのお客様。データセンタ関連。別のお客様も来訪。こちらは医療イノベーション関連のプロジェクトについて意見交換。合間を縫って来週のパリのプレゼン原稿のチェック。その他、原稿書きかけの「インターネットの自由」関連資料の読み込み。夜、自宅にてブリ大根と酢の物を作る。ブリ大根は大正解。

22日(木)、朝5時起床で原稿を1本書く。午前は来客もなく、「インターネットの自由」関連の資料を読む。土曜のABCのプレゼン資料の最終チェック、送信。午後、企画案に基づく資料整理など。夕刻、米国からのお客様。APIビジネスなどについて意見交換。夜、赤坂にて知人と会食。珍しく12時を過ぎて帰宅。

23日(金)、テレワークによる復興支援の打ち合せ。土曜のプレゼン資料や来週のパリでのプレゼンの最終確認。午後、国際競争力関連の資料の読み込み。夕刻、定例の会議。長編の原稿書き。夜、神谷町にて知人と会食。

24日(土)、朝から霧雨が降っている。東大の安田講堂で開催される日本アンドロイドの会ABCに向かう。安田講堂にて丸山先生の講演に続いて、「クラウド2.0」と題して講演45分間。終わって2号館のブースを観る。人の写真をとってボコボコ殴ると顔が変形していくソフト、面白い。本郷三丁目から秋葉原へ。しばらくウロウロした後、中野。岷岷の餃子と生ビール。帰宅して今週のカーネーションを視聴。大泣き。夜、久しぶりに家族メンバーも揃って手巻き寿司。

25日(日)、朝ジョギング10.8km / 1h15min。10km時点で70分を切る。朝風呂。風見鶏のパン。午前はネット上をウロウロ。火曜からの出張の荷物を詰める。午後、恵比寿のモナリザで長男の誕生日祝いのランチ。美味。帰路、新宿にて本を購入。西武新宿線で帰宅。

夜、近くの新井薬師で開かれた万灯会を見に行く。ろうそくの明かりが美しかった。