タニワキ日記

情報通信技術(ICT)関連のコラムです。記事は筆者の個人的見解です。

週刊タニワキ(4月16日)

9日(月)、朝9時半から定例の打ち合せ。午前は資料の読み込み、金曜の勉強会でのプレゼン資料の作成など。昼、京都プロジェクトの打ち合せ。午後、内閣府にてパッケージインフラ関連の会合。企画原稿の追加。夜、課の歓迎会。なかなか盛り上がる。マラソン経験者が多くてビックリ。

10日(火)、10時半に来客。スマートメーター関連の打ち合せ。午後、科学技術イノベーション関連の幹部説明。その後、来客。モバイル市場の最近の状況について意見交換。明るい話題にならない。夕刻、6月のイベント関連で来客。テーマや進め方について幾つか提案。その他、細かい打ち合せが数件。時間の合間をみて書き溜めた企画原稿を初めて通読。かない濃い。夜、銀座の土佐料理のお店にて知人と会食。被災地の状況などについて。帰路、中野通りの桜が光に照らされて美しい。

11日(水)、10時来客。スマートメーター関連の意見交換。番号関連の打ち合せ。課題多い。昼、企画原稿の冒頭部分を書く。その他、細かい打ち合せが断続的に続く。午後、内閣府にてエネルギー関連の打ち合せ。夜、中野のホルモン「やっちゃん」。帰路、霧雨。久しぶりに肉をモリモリ食らう。美味。

12日(木)、午前は再生戦略関連の打ち合せ。午後、科学技術イノベーション関連の幹部説明。その間、来客数件。ベトナム関連案件など。空き時間に企画原稿の最終部分を書く。夕刻、コンビニ情報化について意見交換。夜、六本木ミッドタウン近くにて知人と会食。新聞業界の内幕をあれこれと。

13日(金)、朝8時から若手勉強会にお招きいただき1時間。政策を作る上で考えてきたことなどを45分話しをして意見交換。こういう機会はとても大事。その後、再生戦略関連の打ち合せ。昼休み、企画原稿の通読。自分で書いておいていうのも何だが、かなり濃い。午後、来客1件。教育情報化をベースとした国際交流などの可能性を議論。パッケージインフラ関連の幹部説明。その後、内閣府にて日本再生戦略関連の打ち合せ1時間。戻って、定例の打ち合せ2件。夜、麹町にて勉強会の講師。ご縁あって千葉県の幾つかの市議の皆さんの勉強会。震災当時のメディアの利用状況、クラウドの話など。真剣に聴いていただく。感謝。市議さん達のお話から、千葉は液状化原発の影響が大きいことを改めて実感。会場を出ると春雨。。。

14日(土)、朝8時過ぎの新幹線で仙台へ。そこから車で石巻。4月から高速が有料に戻ったので空いているとのこと。1時間くらいで到着。商店街内の呉服屋「かめ七」にお邪魔する。ご主人・奥様、手伝っているボランティアの皆さん達と食事。震災当日のいろんな話を伺う。津波は何度も押し寄せてきたこと。電柱や電話ボックスの上で津波が引くのを待っていた女性が何人もいたこと。数秒の違いで母親が助かり、子どもが流されたこと。車で暖をとっていた家族があっという間に津波に流されたこと。目があったこと。堪らず、そらしたこと。木につかまったまま絶命した若者。ご遺体を載せる畳をかき集めた人達。そして「かめ七」は震災直後から被災者が語り合う場になってきたのだという。そして、今ここにカフェを作り、子ども達が宿題をし、若者が珈琲を飲んでいる。「生きないとね、生かされたんだから」とFさん。

 昼食後、1月に訪れたのと同じルートで回る。黄金浜の公民館。随分きれいになってきている。波をかぶった直後に泥かきをして窓を開けたので乾燥して柱が腐らなかったのだという。その後2カ所を回る。ガレキの撤去は進んだけれど、その後は更地のようになったまま。そこに家がぎっしり建っていたということも忘れそうになる。再度「かめ七」を経由して仙台へ。仙台駅の立ち食い寿司で時間調整した後、エンガワ寿司と牛タンを買って新幹線。東京に戻ると雨。

15日(日)、朝ジョギング10.1km / 1h17min。スローペース。いつもは環七を北上して練馬区役所から左折するところを右折。環八の手前で南下。新青梅街道を左折するコース。録画した梅ちゃん先生を視聴。昼は昨日買ったエンガワ寿司と牛タン。午後、本を読むつもりがウトウト。ノンビリした日曜日。