タニワキ日記

情報通信技術(ICT)関連のコラムです。記事は筆者の個人的見解です。

週刊タニワキ(4月28日)

23日(月)、朝は定例の会議2件。来客もなく、細かい打ち合せ数件の他、高齢者インターネット関連の資料収集、共同規制に関する資料読み込み、企画原稿用資料の作成など。机の回りの資料整理。お部屋スッキリ。夜、システム室の歓迎会@西銀座。霧雨が断続的に降る。

24日(火)、午前、観光庁にて復興関連プロジェクトの打ち合せ。午後、来客1件。番号関連の説明。その後、規制見直し関連で来客。その間、断続的にプライバシー保護関連の欧米の動きに関する資料読み込み。夜、SHIBUYA-AXにてDream Theaterのlive。フロアのstandingで3時間。腰が痛くなる。若い人達が中心でオジさん少ない。演奏は見事。一分の隙もない。先週のYesから連続で耳の保養。ただし会場スタッフの応対は残念ながらダメダメだった。

25日(水)、朝9時から定例の会議。11時過ぎにOECD事務総長の表敬訪問に陪席。昼、月刊テレコミュニケーションの連載原稿を書き上げる。午後、打ち合せを何件か。情報セキュリティ関連の幹部説明。知人が書き上げた本を持って訪問してくれる。近況を語り合う。その後、国立国会図書館の関連で幹部の打ち合せに陪席。戻ってメールの処理、その他幾つか打ち合せ。夕刻、元気なオバ様お二人が来訪。高齢者のネット利用では最先端ユーザー。76歳の口からUstやらTwicasの話が出る。初音ミクの話題が出る。「どうやって意見集めますかね?」と聞くと「Facebookページが一番簡単よ」。私よりよほど詳しい。ここ1年くらいで最も刺激的な時間だった。終わって外で企画関連の打ち合せ1件。そのまま飲まずに帰宅。真面目な私。

26日(木)、午前から午後にかけてゲーミフィケーションなどの資料を読む。夕刻。スマートグリッド関連の打ち合せ2件。夜、中野の陸(おか)蒸気にて久しぶりの中野会。そもそものキッカケが何だったか忘れたが、ここ数年、思い出したように続いている。中野の住人は数名。楽しい時間だった。

27日(金)、本日は休暇をとる。朝はネット上でウロウロ。USのアマゾンでkindle touch 3Gを注文する。その後、新宿武蔵野館にて「裏切りのサーカス」をみる。人間関係が複雑。あとで映画館でもらったビラをみたら人間相関図が書かれていて、「一度目、あなたを欺く。二度目、真実が見える。」と書いてある。2回目は千円だと。1回でわかるはずがないということなのか。帰りに紀伊国屋書店で原作を買う。帰宅して塩やきそばを作る。午後、本を読みながらウトウト。夜、カツオのタタキを作る。注文した本がアマゾンから届く。