タニワキ日記

情報通信技術(ICT)関連のコラムです。記事は筆者の個人的見解です。

週刊タニワキ(6月4日)

28日(月)、朝は定例の会議2件。「知財計画2012」関連で幹部説明。その他午前はSDN関連の資料作成。午後、明日の勉強会の資料作成。夕刻、来客。海外のオープンデータ戦略についてお話を伺う。夕刻、企画原稿のゲラが届く。合間をみて校正に入らないといけない。夜、久しぶりの赤坂にて旧友(彼との付き合いはもう30年近くなる)と意見交換。コンテンツ街起こしやら当面の政策課題について共有。

29日(火)、午前は幹部説明1件。メール処理に手間どる。午後、永田町の勉強会。情報通信政策の課題について説明、意見交換。約1時間じっくり聴いていただいた。職場に戻り、細かい打ち合せ数件。夜、赤坂のベトナム料理屋で知人と飲み会。ベトナム焼酎を大量に飲む。お店の人に「飲みますねー」と呆れられる。ちなみにご主人は元グアテマラ大使館の公邸料理人だったのだとか。で、なんでベトナム料理なのかは聞きそびれた。

30日(水)、午前は定例の会議もなく、資料の読み込みなど。昼休みも利用しながら東京ビックサイトのwireless japanの展示を見に行く。会場が狭く、あっという間に見て回る。知り合いがいたので挨拶など。午後、パッケージインフラの関連で来客。また別の来客があり、HTML5などについて意見交換。夜は特に予定もなく帰宅。カレイの煮付けと八宝菜を作る。奥様に褒められる。

31日(木)、午前はメールの処理と原稿(インターネット白書2012)のゲラのチェックなど。午後、予算執行監視チームの会合に出席。その後、来客1件。夜、上野の韓国料理店にて韓国の知人と食事。電子行政に関する意見交換。韓国の情報システム開発の厳しさ、政府職員の目標管理の在り方など、目から鱗の話が盛りだくさん。大変勉強になった。企画原稿のゲラ校正も脚注と図表を除いて終了。かなり進んだ。

1日(金)、はや6月。午前、USBメモリーがクラッシュしているのに気付く。真っ青。午後の講義どうしよう。たまたまPCにバックアップしていたので事無きを得る。ここ数ヶ月の講演資料はなんとか復元。午後、慶應大学三田キャンパス。正門入ってすぐの南校舎に初めて入る。素晴らしくキレイ。ちょうど昼休みで、ラウンジでは英語やら中国語が聞こえて来て大学のグローバル化を実感。1時から2時半まで講義。40人くらい。まずまず熱心に聴いてもらった。職場に戻り、岩沼プロジェクトの打ち合せ。続いて某商社の方々と打ち合せ。秋葉原にて用事を済ませ、”電気店にも寄らず”(←ここ大事)帰宅。

2日(土)、朝ジョギング6.0km / 46min。ソーメン。午前は梅ちゃん先生。昼過ぎから鈴木先生4〜10一気に視聴。鈴木先生の9〜10話は特にすばらしかった。サンデル教授の講義のよう。夜、焼き魚に焼酎。

3日(日)、朝4時起床。ジョギング8.2km / 1hちょうど。午前は企画原稿のゲラチェック完了。島忠で花の苗を買って玄関先に植える。汗がしたたり落ちる。昼、先週も行った高円寺の寿司「七福神」へ娘と赴く。ランチと追加のお寿司、つまみ、お酒まで頼んで2名で5千円。安い。1時半頃にはお客さんでいっぱいに。自宅で本を読んだ後、東中野の銭湯へ。久しぶりのサウナ。帰宅して、昼に東中野で買ったイベリコ豚のランチョンミートと安い赤ワイン。