タニワキ日記

情報通信技術(ICT)関連のコラムです。記事は筆者の個人的見解です。

週刊タニワキ(7月31日)

23日(月)、週初めの会議1件。午前はメール処理など。午後、慶應大三田ミャンパスにてブロードバンドアソシエーション主催のセミナー。テーマは日本のICT産業をどう再生するか。30分の基調講演。初めて使うスライドが多い。途中でMBAがフリーズ。時間も足りない。散々な出来。その後、1時間弱のパネル討論。パネラーのお一人の方の発言に強く賛同。職場に戻り雑用を処理。

24日(火)、午前は来客1件。NTT再編当時の昔のお話など。こういう話を知っている人達が減ってきた。午後、来客2件。電気の自動販売機のお話など。明後日の講演資料の作成など。その他、日本再生戦略やら総合科学技術会議などの打ち合せが断続的に続く。昨日の日経朝刊に拙著の広告が掲載されたのを今頃になって知る。夜、特に予定もなく帰宅。

25日(水)、朝7時半から麹町にて勉強会。日本の情報通信政策の最近の動向について1時間程度プレゼンの後、質疑応答30分。午前は来客やら。午後、民主党の成長戦略PTに陪席。日本再生戦略の案について役員一任となる。午後、部屋の片付け。こんなに一気に書類を捨てられるということは、そもそも保存している意味がない書類が多いということだ。夜、新宿にてMVNOの会の皆さんと会食。一人焼酎をガバガバ飲んでしまったが、インドの話など興味深いものがあった。

26日(木)、午前はパッケージインフラ会合の関連で幹部説明。来客2件。夕刻に開催予定だった国家戦略会議が流れる。来週の総合科学技術会議関連の打ち合せなど。夕刻、浜松町のCIAJの事業政策部会にて30分プレゼンのところを45分。その後、意見交換。居酒屋に流れて意見交換を続ける。拙著「ミッシングリンク」をご購入いただいた方も多数おられる。心から感謝。そして会社を越えた連携を。そして、ジャパンイニシアティブによるグローバル展開を。拙著の内容に賛同の声を多数いただく。苦労して本を書いた意味があったと実感。

27日(金)、午前は部屋の片付けなど。午後、来年度施策の説明資料の打ち合せ。夕刻、官邸にてパッケージインフラ関連の閣僚会合に陪席。外に出ると原発デモの人達が既に集まっている。すり抜けて地下鉄の駅へ。

28日(土)、朝4時半に起きてロンドン五輪の開会式を見る。ロックコンサートみたい。Pink Floydの豚やSgt. Peppersの衣装の一団まで登場。11時過ぎに羽田に向かう。羽田でオムライスを食べた後、飛行機にて松山へ。空港で車を借りて実家。近くの親父の墓へ。夜、市内で高校時代の同窓会。中高一貫校で6年一緒だったのだが、会うのは30年ぶりという連中も半分以上。医者が多い。タバコを吸っていて注意される。楽しい時間だった。

29日(日)、朝、海岸経由でジョギング5.1km / 38min。その後、walking 50min。日陰がなく、とにかく暑い。シャワーを浴びたあと、高知県仁淀川町にある「ゆの森」へ向かう。約2時間のドライブ。仁淀川は透明度が高く、足を入れると実にひんやりと心地よい。

渓谷沿いをしばらく散策。その後、食事、温泉。温泉は単純ナトリウム泉でやわらかい。しかも適温。帰路、道の駅で美川ソーメン購入。実家に戻る。姉夫婦、甥っ子家族を交えて賑やかに食事。

30日(月)、引き続き松山。午前は母と四方山話。昼、海沿いのレストランで食事。真っ青な海が美しい。鱧と宇和島風の鯛飯を食べる。

いったん実家に戻った後、北条の温浴施設シーパ。これまた海沿いの温泉で塩っ辛い。実家で荷物を整理した後、レンタカーを空港近くで返却し、松山から羽田へ。羽田到着が10分程度遅れる。