タニワキ日記

情報通信技術(ICT)関連のコラムです。記事は筆者の個人的見解です。

週刊タニワキ(8月27日)

20日(月)、朝は定例の会議。そして先週後半お休みしたのでメールが山のように溜まっている。お返事を書く。昼、知人3名と御茶ノ水で中華のビジネスランチ。職場に戻り知人来訪。当面の情勢についてあれこれ意見交換。さらに別の知人来訪。自動車を街の社会インフラにするための連携策について意見交換。その後、引き続きメールの処理やら溜まった資料の読み込みなど。夜、再び御茶ノ水に赴き、知人とイタリアン。

21日(火)、午前は雑用処理。昼、内部の若手勉強会で拙著「ミッシングリンク」についてプレゼン。外で講演する際とは雰囲気が違って何故か妙に緊張する。午後、来客。先般の講演会の結果(アンケート調査)のご報告に来ていただく。結構、ご好評だった模様。安堵。その後、来月の原稿のテーマについて思案。ベンチャー関連で一本書くこととする。夜、新宿にて知人と会食。CATVの将来像について意見交換。

22日(水)、朝5時半に中野発のリムジンバスで羽田空港に向かう。バス内もWiFiが快調。7時発のフライトが機材の故障で30分遅れで出発。9時過ぎに新千歳空港に到着。鉄道と徒歩でサッポロビール庭園駅へ。サッポロビール工場の見学。40分のツアーの後、サッポロクラシック黒ラベル生の試飲。朝から良い気分。新札幌に移動。北海道開拓の村を訪れる。ここは開拓当時の様々な建物が保存されている。緑が美しく、建物の展示一つ一つに手間をかけていて興味深い。

新札幌の駅に戻り、味噌ラーメンを食べる。美味。地下鉄で中島公園まで。ホテルに荷物を置いた後、薄野の居酒屋でウニやらホッケやらを食べる。早々にホテルに引き上げて爆睡。

23日(木)、朝ジョギング。中島公園を一周した後、川沿いを走る。地面が平坦なので走りやすい。5.6km/ 46min。ホテルに戻ったあたりから雨模様。薄野にてレンタカーを借りて旭川に向かう。旭山動物園。ここは「見せる展示」で有名。パイプの中を駆け上って泳ぐアザラシ。頭上を泳ぎ回るペンギン。いろんな角度、近さで観察できるチンパンジーなど。圧巻はオラウータンもぐもぐタイムで飼育員が餌を与える。鷹揚な仕草で食べる。蓋をしたペットボトルの水を開けて器用に飲む。食事のあと、空中のロープを伝って遊び場に移動。周りの子供達から、ファイトっ!頑張れ!の声が飛ぶ。

動物園で予定を超える時間を費やしたあと、近くのスープカレーのお店。美味。昇仙峡は靄がかかっている。ビジターセンターや近くの滝を見たあと、北見に向かう。途中、リスと鹿に遭遇。なんか動物三昧な一日。宿は温根湯の旅館。美味しい食事と露天風呂を堪能。温根湯の温泉は泉質が素晴らしい。

24日(金)、朝5時に起きてジョギング4.9km / 38min。温根湯の豊かな自然を満喫。朝食の後、網走に向かう。その途中、希望の丘へ立ち寄り。一面のヒマワリ畑。そんなイタリア映画もあったなぁと感慨しきり。10時すぎに網走監獄に到着。広大な敷地。森の中の趣。かつての囚人たちの過酷な暮らしを見る。多数の人形が展示されていて、これがまた素晴らしくリアル。2時間半も見学に時間がかかった。
 写真は偉い先生の講話を囚人と一緒に聴くタニワキの図。

網走監獄を後にして、途中、道の駅で簡単にランチ。ホタテ入り塩ラーメン。美味。知床に向かう。知床五湖。ビジターセンターの手前の道路で鹿に遭遇。センターでクマ注意の説明を受けた後、約40分かけて散策。親子の鹿が湖の水を飲みにきている。雄大な自然。世界遺産に登録されているだけのことはある。帰路、北海道の素晴らしい夕焼けに遭遇。しばらく見入る。

午後7時前に川湯の宿に到着。昨日の温根湯の温泉はph9.1。本日の川湯の温泉はph1.4とのこと。硫黄の臭いがして素晴らしい泉質に感動。

25日(土)、朝、川湯界隈をウォーキング。地元の方が「暇だから近く案内してあげるよ」とのことで一緒にブラブラ。よもやま話。元消防署勤務とのこと。川湯も過疎化が進んでいるとのこと。川湯は名横綱大鵬の出身地。相撲博物館が朝5時半から開館中。なかなか凝った展示多数。宿で朝食を済ませ、摩周湖へ。霧が深く、第三展望台からは湖がほんの少し見えた程度。それより少し低い第一展望台では霧がより深い。

摩周湖から阿寒湖に回る。天気がよくなってきた。阿寒湖エコミュージアムセンターなどに立ち寄る。阿寒湖から足寄へ。休憩。松山千春が大々的に取り上げられた道の駅に驚く。でも松山千春関連の品々を展示したコーナーのBGMはなぜかEXILE。足寄から高速に乗り、一気にサッポロまで帰ってくる。札幌到着が少し早かったので、ついでに羊ヶ丘まで足を伸ばす。風が心地よい。レンタカーを返却した後、ホテルへ。薄野の居酒屋でウニ丼を食べる。美味。

26日(日)、朝ジョギング4.9km / 36min。朝焼けを見ながら豊平川を北上。大通り公園から中島公園に戻ってくるルート。ホテルで朝食を済ませた後、札幌駅バスターミナルで本日のツアーのチケットを購入。その足で昨日のレンタカー屋さん。返却の際にETCカードを抜くのを忘れたため。無事に回収。駅に戻る。大通り界隈は市民ランナーで凄い人出。1万1千人以上とのこと。バスターミナルで観光バスに乗り込み、北上。余市ニッカ工場を経て、島武意海岸。海の色がエメラルドグリーン。太陽の光が増すと海の色が刻々と変化するのがわかる。透明度の高い日本海。昼食を経て、カムイ岬。ここは圧巻。海が本当に美しい。

美国に移動して水中展望船。水中はウニが転がっているのが見える程度で魚はそれほど見えなかった。しかし、「積丹ブルー」と呼ばれる海の蒼さ、寄ってくるカモメ達。素晴らしい。

1時間半ほどかけて小樽経由でバスは札幌駅に到着。そのまま新千歳空港へ。空港内の居酒屋で北海道の味を再度堪能。午後9時半過ぎのフライトで羽田空港へ。帰宅は午前1時頃。なかなかハードなスケジュールだった。