タニワキ日記

情報通信技術(ICT)関連のコラムです。記事は筆者の個人的見解です。

週刊タニワキ(9月3日)

27日(月)、朝10時から定例の会議。その後、メール処理。3日間休暇をいただいていたので大量のメールが溜まっている。午後にかけて処理。来週の講演会資料の作成。来客、モバイルクラウド&M2Mについて意見交換。その他、来客2件。夜、駒込のネパール料理のお店で知人と食事。ネパール風どぶろくが美味い。電力市場改革などについて意見交換。

28日(火)、朝7時半にルポール麹町に到着。様々な会社の若手の皆さん10数名の勉強会にて「ミッシングリンク」について講演。1時間強お話をして意見交換。「面白かったです!」と言ってもらう。素直に嬉しい。午後、来客数件。復興プロジェクトもいろいろ問題があるようだ。その後、今週後半から来週にかけてのプレゼン資料をそれぞれバージョンを分けて何種類か作成。週末の仙台出張の段取りをつける。夜、神宮球場。広島対ヤクルト。ヤクルトを突き放す三連戦。先発は前健。梵と天谷のホームラン、前健みずからのタイムリーヒット。終わってみれば10対3で快勝。実に気分よく帰宅。

29日(水)、朝9時から定例の会議。午前は雑用処理。昼間、帝劇ビルのそばでビジネスランチ。欧州通信事情について意見交換。午後、ベンチャー関連の資料の読み込み。原稿1本書く。夜、新橋の土佐料理のお店。流れて、近くの「俺のイタリアン」でパテなどを食べる。この立ち食いのお店、最近流行っているけれど、本当に安くて美味い。原価率は高いものの、回転率の高さでこれを補っているとのこと。逆転の発想。

29日(木)、午前はeテレの取材。中高校生向けの「公民」の番組20回シリーズの第1回。情報社会を取り上げるとのこと。デジタルディバイドについてお話したが、喋りがちょっと早いということで撮り直し。1時間くらいかかった。放送大学に出演しているので、その関連でお声がかかったもの。午後、来客数件。合間を縫ってSDNの最近の動きを勉強。原稿に落としこむ作業。夜、神楽坂にて知人と意見交換。「総務省がここ1〜2年くらいにやらないこと、山ほどありますよぉ」と活を入れられた。

30日(金)、朝10時に来客。復興支援プロジェクトのご相談。全面支援で検討。午後、大手町の某シンクタンクの勉強会にてエコノミストの皆さん相手に「ミッシングリンク」についてプレゼン75分。意見交換60分。このプレゼンをしていつも思うのは、あれこれ議論になること。今回もそうだった。関係者の問題意識が似たようなところにあるのだろうか。職場に戻り、来客数件。その後、締め切り間際の原稿を必死で書く。何とか午後7時前に仕上げて送る。その後、銀座ライオンの上のお店で宴会。情報通信政策課が出来た頃のメンバーと。懐かしくもあり。あーまた頑張ろう、という気にさせてもらった。

31日(土)、朝食は東京駅構内の寿司清の朝定食。2週間前に偶然入ったお店。鯛茶漬け美味。それでいて650円。出汁が最高。10時前の新幹線で仙台に向かう。ホテルに荷物を置いた後、バスで東北大学工学部中央棟へ。バスが異様に混んでいる。午後1時からジオメディアサミット。1日目はジオメディア関連のイベントだったようだが、本日のテーマはICTを使った地域活性化。震災復興、地域活性化、ICTの役割など、様々な立場から6名のパネリスト、2名のコーディネーターが意見を出す。私も15分のプレゼンをした後、議論に加わる。最初は噛み合ないのではと思っていた議論がキレイに噛み合いつつあるところで終了。人材の重要性など。倶知安町ニセコスキー場では様々な分野で16名の人材を育てたのが、その後の観光客誘致のキッカケになったという。地道な人材育成とプロジェクトをからませること、技術は道具であって地域をどうしたいのかという目標と責任、参画意識を共有することの重要性を実感した。仙台駅前の居酒屋に場所を移して懇親会。震災復興に関わる様々な話を聴く。とても有益。

1日(日)、朝、仙台の街をジョギング5.2km / 36min。道が平坦で舗道が広く、青葉通りなど緑が多くて走りやすい。駅にていつものように牛タンとえんがわ寿司を購入して新幹線。午前だけれど新幹線の帰路はいつもビール。えんがわ寿司最高。中野到着は午後1時。少し雨模様だったが、すぐに止む。帰宅後、2週間分たまった「梅ちゃん先生」をじっくり視聴。夜、牛タンを焼いて食べる。美味。