タニワキ日記

情報通信技術(ICT)関連のコラムです。記事は筆者の個人的見解です。

週刊タニワキ(9月10日)

3日(月)、先週末仙台だったので、週初めという感じがしない。午前、米国西海岸からの来客。最近の情報通信産業の動向について意見交換。彼も研究論文はずっとレイヤーの枠組みで検証してきているので話があう。午後、千代田プラットフォームスクェアにてMPPC/JVCAのイベント。40分の講演。いったん職場に戻り、震災復興関連の企画原稿に関する資料整理。来客1件。その後、講演会場に戻って懇親会に少し顔を出した後、東西線で神楽坂。知人が出版記念の宴会を開いてくれた。感謝。

4日(火)、午前は震災復興関連の資料整理。昼、赤坂にてM&Aを専門とする知人とビジネスランチ。家電業界の動きについて意見交換。午後、来客。P2P関連ミドルウェアの話。夕刻にかけて震災復興関連の原稿執筆。夜、銀座にてコンテンツ製作者の皆さんと意見交換。いろいろと興味深い話を伺う。勉強になった。

5日(水)、朝8時45分から定例の会議。テーマは無線給電など。有望分野。午後にかけて来客数件。東北復興プロジェクトなど。連載のゲラ校正。夜、千駄ヶ谷にて知人に出版祝いの会合を設けていただく。「何度も本読みましたよ」という知人に感謝感謝。

6日(木)、午前は雑用が何件か。午後、来客数件。福島の復興関連など。前途多難であることを実感。その他、雑用多数。震災復興関連の資料を読む。時間の合間をみて原稿を書く。夜は特段の予定がなく帰宅。切り干し大根とギョーザを作る。

7日(金)、今夏最後のお休みをいただき、中央線三鷹駅から小淵沢に向かう。車を借りて白州のサントリーの工場。昔、ここにはよく来ていたが、いつも雨。今日は穏やかな陽射しで森の空気を味わう。近所の滝で澄み渡った水の美しさを愛でた後、新宿区が運営している宿泊施設のロッジに早めに入る。カミサンと2人きりでは広すぎる施設。温泉に入ったあと、食事をいただく。山梨県であるのでワインをいただく。

8日(土)、朝4時半に起床。5時半頃から近所をジョギング。約4kmを35分。急な坂が多くて上りは歩きになる。ロッジの部屋の浴室も温泉のようなので、窓を開放して森の香りを味わいつつ風呂に。朝食の後、施設内のプールで泳ぎ、その後、再び大浴場の温泉につかる。天気予報では雨の可能性もあったようだが、陽の光が射している。せっかく車を借りているので清里高原へ回る。標高が高いので肌寒く感じる。夏と秋の交差点のような風情。

昼はまきば公園付近の「自然屋」。たまたま入ったお店だったがイワナ丼が美味。お薦め。その後、小淵沢方面に戻ってアウトレットでランニング用の靴を購入。午後6時過ぎの中央本線で帰宅。

9日(日)、ここ1か月で日曜日の朝から自宅にいるのは初めて。体の疲れが残っているのでジョギングは中止。昨年秋に北海道大学で開催されたパネル討論会の議事録のチェック。午前は狭い庭で伸びきっている木やツタを切り、雑草退治。暑い。一週間分の「梅ちゃん先生」を視聴。昼は高円寺の寿司屋「七福神」に久しぶりに伺う。帰宅後、ふたたび溜まった録画を視聴。NHKの「花は咲く」スペシャル、感激した。沼袋の中華食材の工場「フジキン光来」が月1回開催するセールで大量購入したギョーザと肉まんで晩ご飯。