タニワキ日記

情報通信技術(ICT)関連のコラムです。記事は筆者の個人的見解です。

週刊タニワキ(10月1日)

24日(月)、朝9時半から週初めの定例の会議。11時に大手町にて打ち合せ。午後、来客数件。農業6次産業化など。核となるリーダー人材の存在が大きいと感じる。夕刻、神谷町にて公共情報コモンズ関連の打ち合せ。職場に戻り、幾つか打ち合せ。細かい雑用処理。夜、赤坂にてベンチャーキャピタル系の知人と会食。情報通信産業を元気にするためにどうすればよいのか意見交換。日本企業の決断の遅さが課題と知人は指摘。

25日(火)、午前は異動後の資料を読み直して仕事の今後の進め方について、あれこれ思案。午後も関連資料の読み込み。来客1件。11月下旬のカンファレンスの内容について。プラットフォームビジネスを取り上げる方向で。夕刻、大手町にて打ち合わせ。車などのM2M通信などの普及策について。夜、青山の公共施設にて職場の先輩方の送別会。

26日(水)、朝9時から定例の会議。競争的資金制度もかなり改善されてきていると実感。午前は震災復興関連の資料の整理。午後、溜池にて打ち合わせ1件。スマートタウン関連。その後、来客1件。少し時間があったので10月以降の講演資料を大幅に見直し。一番詳細なバージョンの素案完成。夜、局内の若手の皆んなと酒を飲みながら意見交換。若い力が次の政策を作る。

27日(木)、午前は永田町にて震災アーカイブの打ち合わせ。その足で麹町に移動し、サイバーセキュリティ関連の打ち合わせ。午後、来客数件。防災関連の情報連携システムのクラウド化プロジェクト。さらに、高齢者のICT活用に関する打ち合せ。別の来客2件が続く。夜、今月末で退職出向される職員の歓送会。中座して赤坂にて打ち合せ。あれこれ予定が入り、ゆっくりモノを考える時間がない状態が続いている。ひどく疲れた。

28日(金)、来月初めの大阪のシンポジウムの関連で大手町にて打ち合せ1時間。午後、地方総合通信局の局長会議に出席。その後、来客。独居老人の支援を情報通信を活用して行うプロジェクトの打ち合せ。さらに、異動から3週間経ち、いろんな施策の関連を絵にまとめてみて、全体のコンセプトの整理など。夜、麹町にてDC時代の知人と会食。

27日(土)、朝5時半に起床。8時頃に職場に到着。資料整理、連載の原稿執筆、講演資料の整理など。1週間バタバタしていたので、あれこれ考えを整理して体制立て直しができた感じ。昼前に職場を出て市ヶ谷のフランス料理屋「シェ・オリビエ」。3週間遅れで家族とともにバースデーランチ。満足。ワインが回って眠くなる。

帰宅後、録画しておいた「梅ちゃん先生」を視聴。大団円。夜、カツオのタタキを作って酒の肴に。早々に就寝。やはりかなり疲れが溜まっているようだ。

28日(日)、昨夜早めに寝たこともあり、朝4時半に起床。中野の空が朝焼けになっている。

ジョギング10kmを1h16min。スローペースだが、涼しくなってきたので10km走ることができる。朝はウドン。朝食後、読書。「フェリカの真実」を読了。なぜフェリカ、スイカ、ワオンなどが乱立しているのかと素朴な疑問を持っていたが氷解。しかも開発者は当初からオープンモデルを選択しようとしていたのだとか。拙著「ミッシングリンク」の主張とも呼応するような話。良書。昼、高円寺の「七福神」にてランチ。ここのランチはコストパフォーマンスが良いのだが、お得なランチは日曜だけになったとの事。午後、三浦しをんまほろ駅前多田便利軒」と遠藤功「新幹線お掃除の天使達」を読了。「お掃除の天使達」触発されてトイレの掃除。すっきり。台風も来ているので、夜、早々に就寝。