タニワキ日記

情報通信技術(ICT)関連のコラムです。記事は筆者の個人的見解です。

週刊タニワキ(11月5日)

29日(月)、そろそろクールビズも終わり。本日から背広出勤。朝9時半から定例の会議。その後、クラウド関連の打ち合わせ。総論から各論への展開を模索。オープンイノベーションに抵抗する壁も相変わらず感じる。自社の製品さえ売れればよいという姿勢ではなく、市場拡大のモーメンタムをコラボレーションで作る姿勢が必要。午後、打ち合わせ数件。その他、珍しく予定がなく資料の読み込み。ネットで見つけたパーソナルデータ関連のレポートを読む。夜、これまた珍しく予定がなく、まっすぐ帰宅。カレイを煮る。NHKメイドインジャパン第一回を視聴。

30日(火)、朝、NHKメイドインジャパンの第二回を視聴。拙著「ミッシングリンク」に相通じるような展開。具体的な「逆襲」策を提示しているのに好感。職場にて来月のカンファレンスの打ち合わせ。午後、何件か続けて打ち合わせ。夜、融合研のパーティーに顔を出した後、業界関係のプログレ愛好家の集まりに参加のため四谷荒木町へ。fbでイベントが企画されて10名程度集まる。会合のセッティングもソーシャルメディアを使うと楽にできる。会話の内容はとってもディープ。

31日(水)、朝10時に来客。その他、打ち合わせ数件。午後、来客。日本の通信政策の歴史についてお話する。幹部説明。その後、恵比寿のウエスティンホテルのロビーにて打ち合わせ。早くもクリスマスツリーのデコレーションが。職場にいったん戻った後、溜池。テレコムアイザックの会合。欧米の個人データ保護関連の動向について30分プレゼン。懇親会に顔を出した後、お茶の水に移動。庶民的なビストロにて知人と会食。

1日(木)、朝10時に来客。午後、日比谷にて説明1件。午後2時からパーソナルデータの利用・流通促進に向けた研究会の第一回。副大臣政務官にもご出席いただく。会議室が南国並みに暑かった。その後、打ち合わせ数件。夜、武道館へ。ドナルド・フェイゲンボズ・スキャッグスマイケル・マクドナルドの三枚看板によるDukes of September Rythm Revueのlive。演奏の水準が高い。ボズ・スキャッグスの声が全く衰えておらず、高音も綺麗に出ていた。満足。

2日(金)、朝いったん職場に出た後、羽田空港へ。モノレール内はなぜか愛媛県西条市のポスター一色。頑張っている。空港で飛行機を眺めながらカツカレーを食べる。12:00のANA(ボーイング787)で松山へ。愛媛新聞社にて講演「ミッシングリンク」。参加者は約70名。講演時間は1時間40分。その後、質疑応答。終わってホテルにチェックインした後、主催者の皆さんと市内にて懇談会。

3日(土)、ホテルをチェックアウトして実家へ。母の様子をみた後、空港へ。14:25のANA(再度787!)で帰京。機内から富士山が綺麗に見える。

午後6時過ぎに帰宅。娘と息子も帰ってきており、久しぶりに家族全員で手巻き寿司。コリン・パウエル著「リーダーを目指す人の心得」読了。彼の人柄がよくわかる好著。

4日(日)、ジョギング11.7km / 1h28min。ネット上でウロウロした後、huluでSNLと映画「パプリカ」視聴。この映画、久しぶりにみたけれども、本当によく出来ている。昼、先般買い置きしておいた生パスタを茹でる。午後も読書。夕刻、アクア東中野にてサウナ。この銭湯、7メートルのプールがある。気持よろし。