タニワキ日記

情報通信技術(ICT)関連のコラムです。記事は筆者の個人的見解です。

週刊タニワキ(12月10日)

3日(月)、朝は定例の会議。午前は今週のプレゼン資料などの整理。ランチタイムに書きかけの原稿の仕上げ。午後、来客。打ち合せ数件。夕刻、東大本郷キャンパス。社会情報学会の勉強会にてプレゼン1時間半、質疑応答30分。夜の予定がキャンセルになったので、そのまま帰宅。ナポリタンを作る。

4日(火)、午前は特段の来客もなく資料整理など。午後、来客。パーソナルデータの取扱いなどについて議論。その他、来客数件の他、資料の読み込み。夕刻、芝にてMCPCの懇親会に出席。その後、銀座七丁目にて官房の同僚と飲み会。リーズナブルなお値段。

5日(水)、朝9時から定例の会議。その後、汐留にて意見交換。午後、来客2件。いずれも年明けの講演やらパネル討論の打ち合せ。合間を縫って積まれたままの資料を読む。夕刻、品川にて意見交換。その足で池袋サンシャイン劇場キャラメルボックスの「キャロリング」を観る。シナリオが素晴らしく、演技も最高。3分の2程度しか客席が埋まっていないのが残念。

6日(木)、朝10時から九段下のSDN Japan 2012に赴く。講演2本とパネル討論を午後1時まで聴く。大変勉強になった。午後、省内で開催された生活資源研究会に出席。その他、打ち合せ数件。来客。認証プラットフォームの話。夜、SDN Japan懇親会に出席して挨拶。その後、新橋へ。知人と飲み会。夜11時頃まで。

7日(金)、朝10時からICT超高齢社会構想会議の第1回会合。実に良い議論。とても勉強になった。午後、大手町にて意見交換。いったん職場に戻った後、明治大学セミナーへ。震災復興とICTについて45分のプレゼン。その最中に震度4の地震。驚く。夜、赤坂にて職場の忘年会。スペイン料理。美味。

8日(土)、朝一番で散髪。昼、つけ麺。午後、ひたすら本を読む。辻村深月「ツナグ」読了。感動。kindleで読むと文字が大きくて、老眼でもとても読みやすい。

9日(日)、ジョギング10km / 1h13min。爽快。朝風呂。午前は読書。午後、玄関回りやトイレの掃除。BSプレミアム中村勘三郎特集を視る。三戸裕子「定刻発車ー日本の鉄道はなぜ世界で最も正確なのか?ー」読了。江戸時代以降の徒歩文化の中で作られた町並みと駅間の距離など、面白い話が満載。良書。