タニワキ日記

情報通信技術(ICT)関連のコラムです。記事は筆者の個人的見解です。

週刊タニワキ(3月4日)

25日(月)、朝9時半から定例の会議。午後、来客。電子行政関連の今後の進め方について相談。夕刻、ICT超高齢社会構想会議の第2回会合。主な論点とこれまで出てきた意見の整理。総論の整理から具体策の取りまとめへ。三田に向かう。慶応大G-secにて新政権の情報通信政策の方向性についてのパネル討論に参加。国領先生がモデレーター。衆議院議員の平井先生、九州大の篠崎先生、グーグルの藤井さん、ATカーニーの吉川さんらと。2時間みっちり議論。Ust中継もあった。内容が濃くて、かなり疲れた。

26日(火)、朝7時半に麹町。複数企業の中堅幹部の勉強会で情報通信政策についてプレゼン1時間半。朝から喋りまくると結構疲れる。職場に戻り、来客。行政情報システムとBPRMについて意見交換。午後、来客1件。その他、断続的に打ち合せ。豊洲に向かう。高度ICT人材の育成に関する調査研究の会議。デザイン思考、産学連携などの仕組みづくり。ICT人材の議論もここまで具体化できているのかと感慨深い。同時に、京都のデザインスクールのお手伝いをしている関係で理解が深まった。会議の中で、今年の東大の国語の入試試験に出た漢文の問題は中国の人がみても難しかったという話を聞く。

27日(水)、朝9時から定例の会議。午後、来客数件。4月のセミナーの打ち合わせなど。その他、打ち合わせが多数続く。夕刻、日経BP主催のBig Data Expo 2013のパネル討論。テーマは「オープンデータ」。参加者は150名程度か。Hondaの今井さん、Glocomの庄司さんと一緒。モデレーターは市嶋さん。ちょっと時間が短かった。あと1時間は議論のネタがあったように思う。Hondaの取り組みはとても参考になった。懇親会に少し顔を出した後で退席。

28日(木)、朝、永田町を出歩く。その他、午前は資料をあれこれ読む。放電ばかりだと中身がなくなるし。午後、来客2件。夜、麹町にて審議会を退任される委員の先生方との会食。

1日(金)、もう3月。早い。来週の講演資料3本をウンウン唸りながら作る。来週の3本の講演はすべて異なるテーマ。その他、断続的に打ち合せが続く。早めに職場を出て新宿へ。ロボットレストランのPR車に遭遇。何とも頭の中をグルグル回る音楽。映画「遺体」を視る。2日前に予約した時には3分の1程度しか埋まっていなかったが、館内は満員。淡々と話は進む。この映画を製作した関係者の皆さんに心から敬意を表したい。とても良い映画であった。

2日(土)、ネット上でウロウロする時間長し。昼は沼袋のラーメン屋「航海屋」。まぁまぁのお味。近くの北野神社の梅が美しい。青い空に映える。春が確実に近づいて来ている。

午後もネット上をウロウロ。久しぶりに子供二人が遊びにくる。一日早いひな祭りということでちらし寿司など。9時ころには就寝。

3日(日)、朝5時に起床。ジョギング。16.2km / 1h48min。これまでで最長の距離。体調がよく結構走れた。ハーフマラソン狙えるか。近くのお寺さんの枝垂梅、見事。午前は息子の指導でGarage Bandの特訓。昼、中野のイタリア・スペイン料理のお店コロナでパエリャ。午後、自宅にてGarage Band触りまくり。それにしてもソフト音源、こんなに進歩しているのかとシミジミ。ジップロックkindle入れて風呂読書など。