タニワキ日記

情報通信技術(ICT)関連のコラムです。記事は筆者の個人的見解です。

週刊タニワキ(4月22日)

16日(火)、昨日月曜は風邪からくる胃腸の不調で休暇をとったので、再始動初日。朝8時から半蔵門にて朝食勉強会。最新の技術トレンドについて勉強。職場に戻り10時からパーソナルデータ研究会関連の打ち合せ2時間。再始動で体調が完全に戻っておらず、不必要に汗をかいたりする。午後、来客1件。打ち合せ数件。夕刻、茗荷谷放送大学センターにて打ち合せ。都心なのに緑豊かで勉強に最適の場所。打ち合せは2015年度からの講座のキックオフ会合。「教材は一部手直しでも良いですけど」などと言われる。ICTはそうは行かない。全面書き直し。その後、ホテルニューオータニにて開催された新経済連のカクテルに参加。若い人達の熱気。政府がやるべきは、こうした人々の意欲を削がないような環境整備。

17日(水)、朝9時から定例の会議。午前10時からG空間関連の打ち合わせ。特に地方自治体の抱える問題について意見交換。午後、地方の電子政府関連で来客。空いている時間を利用して金曜の講義資料を完成。88ページにもなった。夕刻、品川の某社の施設を見学。だいぶん体調が戻ってきたが大事をとって早めに帰宅。

18日(木)、午前は5月の医療情報化セミナーの関連で来客。午後、教育情報化関連で永田町に。その他、来客数件。合間を縫って打ち合わせ数件。昼休みなどを利用して原稿を1本仕上げる。4月中に書かないといけない英語の論文の構成を考える。締め切りには間に合わない。。。カミさんが寝込んでいることもあり、夜は真っ直ぐ帰宅。

19日(金)、いったん職場に出た後、羽田空港へ。11時のフライトで新千歳空港に向かう。空港でウニ弁当を買い、車中でランチ。1時前に札幌駅に到着。北海道大学のキャンパスへ向かう。岩見沢の健康プロジェクト、その他情報通信関連の研究開発プロジェクトについて説明いただく。特にM先生にマンツーマンで説明いただいたのには恐縮。44時半から大学院の講義。科学技術政策のシリーズだということだが、全体の講義計画を拝見すると、なかなか盛り沢山。90分で最新の情報通信政策について話をさせていただいた。学生だけではなく、先生方も何人か聴いていただいた。 7時前にススキノに移動して情報通信関連の先生方と意見交換会。有意義。

20日(土)、朝、札幌市内をジョギング。駅前のホテルから中島公園まで往復。48min / 8.0km。ウィンドウブレーカーを持ってくるのを忘れ、半袖で走る。気温5度。途中で雨が降り出し、さらにミゾレに変わる。寒い。コンビニで買ってきた親子丼で食事を済ませ、10時過ぎのバスで洞爺湖温泉に向かう。途中、雪模様になる。中間地点の中山峠でトイレ休憩。かなりの雪。しかし、平地に降りてくるのにしたがって、次第に雪も減ってくる。
午後1時頃、目的地のホテルに到着。チェックインは2時半とのことなので、洞爺湖のビジターセンターと火山博物館へ。大して期待していなかったが、火山博物館はなかなか力の入った展示。00年の有珠山大噴火の映像など。当時、大臣秘書官をしていて、大臣のお供で虻田町を視察に来たのを思い出す。自衛隊の多数のトラック、硫黄の臭い。博物館を出ると、すぐ裏は火砕流で埋まったアパートやコミュニティセンターがそのまま保存されていた。それやこれやを見学しているうちに、もう4時。ホテルにチェックイン。お金がもったいないので予約時には山側の部屋を予約したのだが、部屋が空いているとのことで湖側の部屋。ありがたい!取るものも取り敢えず屋上露天風呂に。極楽。食事はバイキング。でも独りなので味気ない。部屋に戻り、本を読む。

21日(日)、朝7時起床。部屋の窓から羊蹄山が見える。なんと美しいことか。

 ベランダには鳥が。しかもにげないので、羊蹄山をバックに近接して記念撮影。湖畔をジョギングしたが、ルート選択がよくなかったようで、足場があまり良くない。24min / 3.5kmで切り上げる。ホテルの朝食、充実。その後、屋上露天風呂。真っ青な空。10時過ぎのバスで洞爺駅へ。ここからJRに乗り換えて南千歳経由で新千歳空港。たくさんお店があるけれども、結局、いつもの居酒屋でニシンの刺身、ウドの酢の物、サッポロクラシック。午後3時の飛行機で帰京。