タニワキ日記

情報通信技術(ICT)関連のコラムです。記事は筆者の個人的見解です。

タニワキ日記(12月28日)

24日(火)、朝9時半から永田町にて打ち合せ。戻って定例の会議。午後、来客数件。25日(水)、来客数件。夕刻、内閣官房内の打ち合せ。夜、職場の同僚と赤坂でもつ鍋を囲む。26日(木)、午前は来客と打ち合せ。午後、政府CIO等会議。霞ヶ関での打ち合せ、幹部説明など。夜、職場の忘年会。途中で抜け出して、六本木にて別の勉強会に出席。27日(水)、午前は来客1件と幹部説明。午後も幹部説明。残りの時間で年明けの会議の資料のチェック。その他、断続的に打ち合せが入る。夜、新宿にて米国から一時帰国している長年の友人と飲み会。

# # #

今年も年の瀬。歳をとるほど1年が早くなると言いますが、まさにそれを実感する1年でした。今年前半のパーソナルデータ利活用研究会の報告書はその後の政府の個人情報保護法の見直しの動きへと繋がっています。また超高齢社会構想会議はメンバーの皆さんの熱い議論が印象的。超高齢社会は誰にも身近なテーマなだけに、ICT利活用を考える上でのキーワードになると感じました。後半はNISCにてサイバーセキュリティ戦略の具体化に向けた仕事。とても重要な仕事だと日々実感しています。講演は昨年とほぼ同じくらいの回数。執筆の方は月刊テレコミュニケーションの連載を終え、現在は愛媛新聞電子版に月2回のコラム掲載。これがまた絶妙のタイミングで、頭の整理に大いに役立っております。最後に、今年一番印象に残った写真として、7月に行ったモルジブの写真をどうぞ。では、皆様よい新年をお迎えください。