タニワキ日記

情報通信技術(ICT)関連のコラムです。記事は筆者の個人的見解です。

タニワキ日記(2月3日)

27日(月)、午前は定例の会議2件。午後、ACCJセミナーで講演。事前に送ったファイルが重くて開けないとの連絡があり、自前のMacbook Airを持参。その事務局の彼のMacbookは白い昔の。そのスペックでは無理だろう。戻って関係省庁連絡会議。夕刻、内閣府にて幹部説明。夜、西麻布の外れにて宇和島料理を食べる。

28日(火)、午前は技術戦略委員会。昼、中東情勢に関する講演会。午後、赤坂にて打ち合せ1件。夜、知人と中華料理。

29日(水)、朝は近くのホテルで勉強会。その後、ニッポン放送にて政府広報番組「なるほど!ニッポン情報局」の録音。地下1階にあるイマジンスタジオにて。撮り直しは比較的少なかったが、「噛んじゃいかん」と思うと噛んでしまう。午後、今度はテレビのインタビュー取材。夕刻、幹部説明1件。夜、JNSAの立食パーティー。昨年は総務省として出席。今回は内閣官房として出席。

30日(木)、朝、人材育成について専門家と1時間意見交換。午前、取材1件。午後、来客数件。夕刻、山本大臣とケネディ大使の懇談に陪席。大使は気さくそうな方だった。家族がベトナム旅行から帰ってきた。

31日(金)、所要があり久しぶりに総務省へ。午前11時から自民党の勉強会に出席。午後、来客数件。その後、個人情報関連の意見交換。その後も断続的に打ち合せが続く。夜、築地の魚の美味しいお店で知人と宴会。

1日(土)、泊まっていた義理の母を東京駅まで連れて行く。その後、両国の江戸東京博物館。1階展示場の大浮世絵展を観る。かなりの混雑。線画から次第に複数色が付き、錦絵と呼ばれる多彩な色使い、大胆な構図へと進化し、明治時代の作品まで展示。質・量ともに充実した展示。それにしても構図の新鮮さは現在でも全く色褪せていない。駅に向かう途中、力士が何人もウロウロしている。帰宅してパスタを作る。かなり歩き回ったので、午後はウトウトしながら休息。

2日(日)、ジョギング10.km / 1h17min。途中、蚕糸の森公園に立ち寄る。

カミサンの買い物に付き合って、久しぶりに中野丸井。その後、新井薬師そばの小さな中華のお店でランチ。ここが懐かしい味で正解。しかも、お薬師さんの日(8の付く日)にはラーメンが半額の3百円になるとのこと。午後、丸井の無印で買って来たトムヤンクンを作る。その後、コラムの原稿を書いて送る。読書。夜、子供達が晩ご飯を食べに来る。