タニワキ日記

情報通信技術(ICT)関連のコラムです。記事は筆者の個人的見解です。

タニワキ日記(6月23日)

16日(月)、朝10時から定例の会議。11時、永田町にて米国からのお客様。サイバーセキュリティ戦略について説明。そのまま院内へ。説明1件。午後、永田町にて説明3件。戻って来客1件。

17日(火)、朝10時から永田町にて作戦会議。職場に戻り技術戦略委員会。午後、院内にて説明1件。夕刻、来客1件。

18日(水)、午前は人材育成専門委員会。午後、国会の動きもなく、待機状態で過ごす。情報が錯綜している。

19日(木)、法案関連で日経新聞社説が掲載される。「急増するサイバー攻撃から政府の情報システムや電力などの重要インフラを守る”サイバーセキュリティ基本法案”の審議が大詰めの段階を迎えている。格好の標的とされかねない東京五輪も控え、早期の法制化を期待したい。」との内容。午前は重要インフラ専門委員会。途中で国会に動きが出てくる。法案は継続審議の流れになる。午後、永田町にて作戦会議。来客1件。夜、芝のホテルで開催された懇親会に出席。

20日(金)、国会も事実上の会期末。午後、参・議運で粛々と内閣委員会に付託。その後、ひと揉めがあって最終的には内閣委員会が予定より大幅に遅れて開催される。法案は参議院の継続審議へ。何とかつながる。翌日の日経新聞に「サイバーセキュリティ基本法案 異例の継続審議に」という記事になる。夜、法案の打ち上げで焼き肉。

21日(土)、朝8時半に東京駅近くの駐車場に集合。バスで東北道。車中、iPadで映画「スティーブジョブス」を観る。批判も多かった映画だが、細部までこだわっていて、なかなかよく出来ている。バスは2回の休憩を挟んで約4時間かけて星野リゾート裏磐梯ホテルに到着。とても大きなホテル。近くの食堂で喜多方ラーメンを食べる。午後、五色沼の散策。沼の色が瑠璃色で、なんとも言えない美しさ。森の中は鳥の声で騒がしいほど。

 五色沼の散策路を抜けたところで激しい雨。土産物屋で雨宿りした後、バスでホテルに戻る。温泉は褐色色。露天風呂から檜原湖が一望できる。夜はバイキング。地元の美味しい食材をいただく。

22日(日)、朝5時からホテル企画の五色沼散策コースに参加。あいにくの雨で沼の美しさはむしろ昨日の方がよかった。朝風呂の後、ホテルの朝食バイキングの後、ホテルの部屋でゴロゴロ。11時頃から檜原湖の湖畔散策コースへ。約7キロ。国民休暇村まで歩いて、十割そばの昼食。ボンネットバスでホテルまで戻り、ホテル発のバスで東京まで。途中、羽生SAが江戸の町並みのような店鋪群になっていてびっくり。車中、映画「清洲会議」を視聴。オーソドックスな作りが逆に意外。午後7時に東京駅に到着。