タニワキ日記

情報通信技術(ICT)関連のコラムです。記事は筆者の個人的見解です。

タニワキ日記(8月18日)

11日(月)、今週は特に会議もなく、午前は資料整理。午後、弘前で予定されている英語講演のプレゼン資料を作る。溜まっている雑誌記事のコピーなどを読み込む。夜、赤坂のこじんまりしたお店で知人と会食。

12日(火)、英語のプレゼン資料が完成。引き続き溜まっている資料の読み込み。大分机の回りが綺麗になってきた。午後、今後の年間業務計画などを作って頭の整理。

13日(水)、一日お休みをいただく。午前、日比谷にて映画「超高速!参勤交代」を観る。観客まばら。ほとんど高齢者。映画そのものの内容は素晴らしく、コンパクトな時代活劇。いわきが舞台というのは知らなかった。その後、歩いて10分ほどのイタリア料理。NHKの仕事の流儀にも出た事のある落合シェフという方のお店だとか。質・量・お値段、大満足。駅に向かう途中、バッグを購入。午後、昼寝。夜、娘が突然遊びにくる。雑談。

14日(木)、幾つか案件が入りバタバタする。昼休みに電子書籍「2045年問題」を読了。人工知能をテーマとする本だが、読みやすく、一気に。午後も溜まった資料の読み込みなど。夜、DCから一時帰国の友人と赤坂界隈の居酒屋で飲み会。

15日(金)、終戦記念日。午前は来客1件。午後、幕張で開催されているセキュリティキャンプを見学。ちょうどCTFのセッション。参加しているのは高校生から大学生を中心に約50名。OB/OGのチューターを含めて100名程度が動き回っている。最年少は13歳の中学1年生。4人一組のチームになってクイズ問題を解く力を競い合う。大変興味深く見せていただいた。職場に戻り打ち合せ数件。夜、赤坂にて知人と会食。

16日(土)、朝9時過ぎの新幹線で新潟へ。新潟市にお邪魔するのは初めて。駅に着くと激しい雨。タクシーでワンメーターの距離にある新潟メディアシップ。開催されるのはデジタル教科書学会。小中高校の学校の先生が多く、そこに研究者が混じっている感じ。午後1時から講演30分。ICTをツールとして活用した教育の有用性と、情報そのものを教える教育としての情報リテラシー教育とプログラミング教育の重要性について。その後、パネル討論30分。セッションは全体で2時間半。終了後、新潟から軽井沢へ。中軽井沢駅から徒歩20分の中野区の公共施設。ここは1泊2食で5千円。夜、近くの高原教会のあたりを散策。

17日(日)、朝5時起床。中軽井沢から雲場池までジョギング11.4km / 1h28min。気温は摂氏19度で快適。

靄が深い。今月の走行距離は40km。宿に戻る頃には靄がすっかり晴れて太陽も顔を出している。宿で朝食をとった後、とんぼの湯まで徒歩で移動。1時間ほど湯に浸かった後、村民食堂で朝ビール。中軽井沢駅まで徒歩移動、しなの鉄道軽井沢駅へ。そこからシャトルバスで旧軽井沢。何回か訪れたレストランでランチ。午後はアウトレットを徘徊する。随分お店が増えている。午後5時過ぎの新幹線で帰京。本日の歩数4万歩を越える。