タニワキ日記

情報通信技術(ICT)関連のコラムです。記事は筆者の個人的見解です。

タニワキ日記(9月1日)

25日(月)、午前は定例の会議2件。午後、特段の予定なく、資料の読み込み。夜、赤坂のタイ料理屋にて知人と会食。

26日(火)、午前、来客1件。午後、来客数件。久しぶりに議員会館。閑散としている。

27日(水)、朝9時過ぎの新幹線で弘前に向かう。新青森まで約3時間。7分間の乗り換えで在来線で弘前まで約30分。駅前にはリンゴの載ったポスト。

弘前大学にてセキュリティに関する国際会議IWSEC2014。"Cybersecurity Strategy in Japan"と題して1時間のプレゼン。終わって弘前駅に舞い戻る。そのまま急行に飛び乗って新青森経由で帰京。弘前の滞在時間わずか2時間。もったいない。

28日(木)、朝10時から打ち合せ。幹部説明と来客。午後。打ち合せ数件と幹部説明。夜、赤坂見附にて知人と会食。

29日(金)、朝は幹部説明。来客1件。午後も来客など。夕刻、永田町に説明。夜、特段の予定なく早々に帰宅。

30日(土)、朝7時半出発のバスツアーで富山に向かう。途中、高山と白川郷に立ち寄る。白川郷の展望台では写真屋さんがお客さんの写真を撮っている。かけ声が「チーズ」ではなく、「しらかわー、GO!」。

午後6時過ぎに富山に到着。主目的である義父の墓参りに。かみさんの実家に立ち寄る。

31日(日)、朝ジョギング8.5km/1h05min。涼しい上に、富山市内は平坦で走りやすい。駅前から五艘界隈、戻って城址公園あたりまで走る。ホテルで朝食を済ませた後、7時半にバスが出発。初めて立山黒部アルペンルートをたどる。立山駅からケーブルカーやらトロリーバスなどを乗継いで室堂。みくりが池の水面は雲の動きにあわせてどんどん色が変わっていく。美しい。

池のそばにある温泉につかる。標高2,410mで日本一高所の温泉だとか。強い酸性の湯で細かい湯の花と硫黄の湯が体に効きそう。おいしい空気を吸いながら周回路を歩いていて、雷鳥発見。

人がむらがっているが恐れることもなく、悠々と葉っぱをついばんだりしている。室堂から、さらに黒部ダムを経て長野県側に出る。バスにて帰京。途中、談合坂を中心に25kmの渋滞。読書をしている身としては揺れないで集中できた。池井戸潤銀翼のイカロス」読了。午後9時に新宿到着。