タニワキ日記

情報通信技術(ICT)関連のコラムです。記事は筆者の個人的見解です。

タニワキ日記(11月4日)

27日(月)、朝9時から人材育成の打ち合わせ。10時、スウェーデンからの代表団。国王の来日にあわせて訪問されたとのこと。サイバーセキュリティ政策について40分プレゼン。その後、意見交換など。午後、来客2件。外出1件。夕刻、英国からのお客様。

28日(火)、午前は赤坂にて打ち合わせ。午後、米国からのお客様。中座して秋葉原に向かう。40分講演。ユージン・カスペルスキーさんとパネル討論。明るい人だった。夜、職場の送別会@麹町。なかなか美味。

29日(水)、午前11時から六本木ヒルズにてオランダ政府主催の日蘭サイバーセキュリティセミナーに出席。スマートメーターについて話を聴く。午後、霞が関にて打ち合わせ3件。夜、赤坂の中華料理屋にて知人と会食。

30日(木)、朝9時から人材育成やら研究開発についての打ち合わせ。10時半からオリンピック関連の打ち合わせ。午後、幹部説明2件。米国からのお客様。夕刻、自民党のIT特命委員会。ペーパーレスで会議はタブレット。夕刻、来訪1件。ビッグデータ解析によるセキュリティなど。

31日(金)、勤務時間前に愛媛新聞用に原稿を書く。本日はあまり予定がなく、米国の資料を読んだり、机の資料を整理したり。午後3時半過ぎに六本木に向かう。4時半からNISCとACCJの共催による日米サイバーセキュリティシンポジウム。20分の講演(写真はFBFのOさんが撮影されたもの)。米国大使館やマカフィーの講演の後、若手セキュリティ技術者のパネル討論。これが凄く面白かった。こうした討論はまたやってみたい。

1日(土)、朝7時半の電車で箱根に向かう。プリンス箱根で開催される富士山会合に出席。日米約100名の出席者。偉い人多数。午後のサイバーセキュリティのパネル討論に出席。10分程度のプレゼン。約1時間で終了。他のセッションにも顔を出してみたが、内容が安全保障に関わる問題なので専門的でよくわからない部分が多い。でも我慢して聞いていると大層勉強になる。外は雨。富士山は見えず。

2日(日)、朝ジョギングしようと思っていたが雨でできず。急いで露天風呂に入る。朝7時から朝食を兼ねたパネル討論。池上彰さんが進行役を務めるセッションやらナイ教授のソフトパワー論を直接お聞きする機会なども。霧がすごい。

午後2時半のバスで小田原まで。ロマンスカーで帰宅。2日間みっちり話を聞いていたので体全体が疲労ナポリタンを作る。

3日(月)、朝ジョギング14.1km / 1h50min。中野から高田馬場、目白を経由して池袋まで往復。久しぶりに長い距離を走ったが、あまり疲れは感じない。午前は録画しておいた新幹線を作った男達のドラマなどを視聴。昼、新宿京王百貨店の「男の大市」。すごいネーミング。ベルトを購入。東急ハンズなどにも立ち寄り。宮崎の物産館にて「冷やし汁」をランチに。午後、高円寺に補修の終わった服を引き取りにいく。帰路、パーンと音を立てて自転車がパンク。斜め前に自転車屋さん。修理費用4,500円なり。