タニワキ日記

情報通信技術(ICT)関連のコラムです。記事は筆者の個人的見解です。

タニワキ日記(1月26日)

19日(月)、午前は定例の会議2件。午後、打ち合わせは少なく、来週以降の講演資料の作成。スライドを何枚か作成。

20日(火)、午前は大手町にて打ち合わせ。経営層のセキュリティ意識を高めるための施策の検討。午後、来客1件。IT室にてマイナンバーの打ち合わせ。夕刻、幹部説明1件。断続的に打ち合わせが続く。神田にて賀詞交換会。かなり遅れて出席。

21日(水)、午前9時半に来客。10時からクラウドセキュリティ関連の研究会。午後、永田町にて打ち合わせ。合同庁舎8号館にて幹部説明。

22日(木)、午前中は来客2件。昼、山王パークタワーにて知人とビジネスランチ。午後、定例の会議、来客1件。断続的に打ち合わせ。

23日(金)、国会開会前でないと休暇もとれまいということで北海道へ。朝6時20分のバスで中野から羽田。9時のフライトで新千歳空港に向かう。北海道は天候が荒れ気味で、フライトは既にかなりの数のキャンセルも出ている。幸いなことに予定通りに到着。旅行会社のバスで小樽。何度も小樽は訪れているが、荒れ気味の天候の小樽は初めて。とにかく寒い。運河から駅の方に15分ほど歩いたところにある魚真(うおまさ)というお店で寿司を食べる。美味。街中を散策した後、札幌に向かう。大通公園では雪まつりの準備中。スターウォーズ雪像も制作途上。

 夜、パリ時代の友人夫妻と25年ぶりに再会。まったく変わっていない。経過したのは時間だけという感じ。開陽亭別邸大三坂というお店で美味しい料理をいただく。”うにぎり”に舌鼓。トッピングに生ウニ。具に塩ウニ。夜11時頃まで話し込む。


24日(土)、札幌から砂川を経て旭山動物園に。2年前の夏に来たことがあるが、冬の動物園は初めて。比較的空いている。何より天気が素晴らしく、青空でポカポカ。気温はマイナス2度だが体感気温は暖かい。園内で旭川ラーメンを食べる。これがまた意外と本格的で美味しい。窓に顔をくっつけたままのクマ。シロクマのもぐもぐ(食事)タイム。集まってくる狼たち。ひたすら雪を食べるキリン。そしてクライマックスはペンギンの行進。とにかく可愛い。


 バスにて層雲峡に移動。食事はバイキング。中国の観光客が半分以上。とにかく賑やか。食事の後、石狩川の河川敷で本日から開催の氷瀑祭りを見に行く。雪が激しくなってきて、とにかく寒い。気温はマイナス5度くらい。氷の建物内を散策。花火も上がる。照明に照らされて美しい。

 宿に戻り温泉に浸かる。生き返る。弱アルカリ性の温泉の質もなかなか良い。

25日(日)、いつもは旅に出るとジョギングをするのだが、雪の中、とてもそのような環境にない。雪を見ながら朝風呂を楽しみ、朝食をとる。本日も快晴。ここまで晴れるのは珍しいとの事。近くの凍結した滝を見学。朝日に輝く大雪山の山並みが美しい。バスで砂川まで。ハイウェイパークで松尾ジンギスカンを食べた後、スノーラフティングを楽しむ。一人百円のお得価格。一路、千歳に向かう。フライトの2時間前に空港に到着。買い物をした後、羽田に。リムジンバスで中野まで帰る。