タニワキ日記

情報通信技術(ICT)関連のコラムです。記事は筆者の個人的見解です。

タニワキ日記(3月16日)

 9日(月)、朝は定例の会議2件。午後、部内の会議1件。幹部説明1件。その他、来週の講演資料の作成など。

 10日(火)、午後にマイナンバー関連の打ち合わせ。夕刻、六本木で開催された未踏会議に顔を出す。坂村先生と村井先生の対談。人材の流動化、能力給の導入など、人材育成に欠かせない視点。何より面白かった。夜、四谷にて知人と会食。

 11日(水)、午前は来客1件。午後、東京電機大のスマートエージングフォーラムで安田先生のお話を聴いた後、講演40分。職場に戻り、某省との打ち合わせ。その後、文部科学省にて開催したサイバーセキュリティカフェに顔を出す。学術会議や文部科学省と共催したサイエンスカフェの一環。かなり面白い内容。後日、動画配信サイトで公開する予定。途中で抜け出して隣のビルの勉強会に。出席者はやや高齢の方が多い。さてサイバーセキュリティについてどう話すかと思案しつつ50分程度のプレゼン。まずまずの反応。

 12日(木)、朝8時半の便で羽田から松山に飛ぶ。少し早めに到着したので鍋焼きうどんの名店「ことり」。うどんが520円。昔に比べると価格が上がったが、それでも安い。壁には昔と変わらず「はじめツルツル、後はカメカメ」の鶴亀図。

 道後まで徒歩で移動。12時半にシンポジウム開始。堀部先生の講演の後に40分のプレゼン。その後も少し講演を聴いた後、会場の近くにある母親の介護施設に見舞いに行く。急いでホテルに戻り、懇親会に出た後、空港へ。ところが午後7時半発の分が混み合っていてセキュリティの通過に15分かかる。5分前に飛行機に乗り込む。羽田に到着後、中野行きのリムジンバスが15分後に出ることに気づき、空港内を小走りに移動。何とか間に合った。

 13日(金)、午前はクラウドセキュリティの打ち合わせ。午後、部内の会議が2件。永田町での打ち合わせ1件。夜、新宿にて知人と飲み会。

 14日(土)、開業したばかりの北陸新幹線。朝7時20分の第2便にてカミさんの実家のある富山へ。各座席にコンセントがあるのが嬉しい。ただし、長野から富山まではトンネルが多く、電波は途切れがち。ネット接続は難しい印象。かつて越後湯沢の乗り換えを含め4時間かかっていた移動がわずか2時間に。東京駅もそれなりに混んでいたが、富山駅ではカメラの放列、おわら節の踊り、チラシを配る人、グッズ買う人、見物客で立錐の余地なし。

 駅レンタカーを借りて、実家関連のお墓参りを何箇所が済ませる。駅北口の日本料理屋で食事の後、国宝の寺院や高岡大仏などに立ち寄りながら氷見の宿。施設自体が古いが、源泉掛け流し、加水なしの温泉はまろやか。料理も美味。

 15日(日)、日の出が6時過ぎであるのを確認して5時過ぎにジョギングに。雨晴海岸までジョギング11.0km / 1h27min。海沿いのサイクリンギロードを北東に向かって走る。海の向こうに立山連峰の稜線がくっきり見える。6時を回ると、稜線に太陽の頭が見えてくる。朝焼けが美しい。

 雨晴海岸にはカメラを担いだ老若男女が鈴なり。ちょうど往路5キロで折り返し、宿に戻る。朝風呂に入る。車で移動。氷見の海産市場などを見て回り、回転寿し。これまた美味。昼過ぎに再び雨晴海岸を通過。立山連峰が海の向こうにくっきりと見える。

 富山市内に戻り幾つか用事を済ませた後、午後5時の新幹線で帰京。