タニワキ日記

情報通信技術(ICT)関連のコラムです。記事は筆者の個人的見解です。

タニワキ日記(5月25日)

 18日(月)、午前は週初めの定例会議2件と幹部説明1件。午後、幹部説明2件の後、永田町で打ち合わせ。その後、三田方面で打ち合わせ。夜、オリパラ関係者の懇親会。日本酒など持ち込み可のお店に獺祭など持ち込んで飲む。料理も美味。飲み過ぎて帰宅は深夜。

 19日(火)、午前は来週以降の講演の構成などを考える。昼、6月に予定されているパネル討論の打ち合わせで来客。午後3時前にマンデリンオリエンタル東京にてICTをテーマにしたパネル討論に出席。様々な企業のCIOが聴講者。出番の前にヤマト運輸社長の講演。わかりやすく印象的。パネル討論も内容が濃く、得るものが多いイベントだった。

 20日(水)、午前は幹部説明3件。午後、衆議院内閣委員会の対応。マイナンバー導入に向けたセキュリティ対策について。職場に戻りラトビアからのお客様。その後、別の幹部説明1件。翌日の国会答弁の資料作成など。

 21日(木)、朝9時からマイナンバー関連の打ち合わせ。その後、参議院の内閣委員会・文教委員会の合同審査。オリパラ特措法を巡る質疑。オリンピックに向けた人材育成と国際連携の重要性について。昼、永田町にて打ち合わせ。戻って職場のランチミーティング。午後も断続的に打ち合わせが続く。官邸にてCISO連絡会議。サプライチェーンリスク対応など何点かの文書について決定。夕刻、パートナーシップ協定を締結したIPAとの打ち合わせ。夜、翌日の国会答弁の資料作成が続く。

 22日(金)、朝8時から公明党の勉強会。いったん職場に立ち寄った後、参議院経済産業委員会の一般質疑。制御システムのセキュリティに関する質問など。午後、来客1件。白浜行きのフライトに遅れないように、急いで打ち合わせ。空港到着30分前。飛行機に乗ってしまえば、わずか1時間ちょっとで白浜まで。地元の中学校の生徒達の修学旅行の帰路と一緒。夜、ホテルにて夕日を眺めながら講師陣の懇親会。

 23日(土)、早めに起き出してホテルの周りをジョギング。4.3km / 37min。千畳敷などを回る。坂道が多く、やや走りにくい。

 白浜では徳川吉宗公が梅を漬けていた樽に湯をはって温泉を楽しんでいたという逸話があるとのこと。こうした人形があちこちにある。

 午前11時から約1時間講演。講演の後、白浜市内の寿司屋で反省会。2時半過ぎの電車にて紀三井寺駅まで移動。山の上のお寺に参拝。市内在住の友人と会う。宿の温泉を堪能。

 24日(日)、ホテルからマリーナシティまで往復ジョギング10.0km / 1h24min。マリーナシティのあたりの海はとても澄んでいてかなり大きな魚が泳いでいるのが見える。マリーナシティにはヨーロッパのような街並みがあり、たくさんのお店や温泉などが立ち並んでいる。宿でシャワーを浴びて朝食をとった後、予定より早く紀三井寺駅へ。和歌山で急行に乗り新大阪まで移動。同駅発のひかりで東京まで帰る。富士山は山頂近くが雲をかぶっていてよく見えず。新幹線も外国のお客さんがとても多かった。