タニワキ日記

情報通信技術(ICT)関連のコラムです。記事は筆者の個人的見解です。

タニワキ日記(10月5日)

 28日(月)、カミサンが今日からタクシー出勤。通勤先が四谷なので同乗。四谷から溜池山王まで歩く。午前は定例の会議2件。午後、幹部説明1件。夜、赤坂の韓国料理屋にて知人と会食。美味。

 29日(火)、午前は来客1件。午後、月例会議。今後の業務予定などについて打ち合わせ。夜、武道館にて息子と一緒にPerfumeのライブ。MCが長かったもののSxSWでも披露したliveは素晴らしかった。

 30日(水)、午前は経団連情報通信委員会で1時間説明、質疑応答30分。午後、大船渡からお客様。復興事業で魚の冷蔵施設などができたもののサンマの水揚げが少なくて困っているとのこと。

 1日(木)、某シンクタンクが来訪。これからサイバーセキュリティのプロジェクトを始めるとのことで意見交換1時間。午後、議員会館にて米国からのお客様の対応に同席。その後、明日の講義の資料作成など。爆弾低気圧が近づいているとのことで早々に帰宅。

 2日(金)、午前は日吉の慶応KMDにて講義。秋学期は英語の講義。4つのケーススタディとしてNTT分割、モバイル市場活性化、ネット中立性、クラウドサービス導入促進を取り上げた後、ICTがマクロ経済に与えるインパクト、知識情報社会の構築とプラットフォームビジネスについて概観するプレゼン。午後、来客1件。夕刻、気分が悪くなり早々に帰宅。飲酒も控えて早めに寝る。

 3日(土)、昨夜の節制の甲斐があって体調は回復。朝9時50分に三鷹を出るお座敷列車に乗って甲府に向かう。

 列車は10組20名ずつに分かれて乗車。4つのワイナリーから合計16種類のワインの試飲。各ワイナリーの担当者の説明も行われる。料理は山梨特産の野菜やレバーの料理。ワインにあう。

 甲府到着後、3つのワイナリーをバスで周り、最後のドメーヌQでランチ。甲府市も力を入れているテストケースのツアーで、観光課の職員の皆さんがお手伝いに来られている。帰路もお座敷列車

 4日(日)、朝ジョギング11.0km / 1h32min。ルートの途中で通っている病院で定期検査。薬をもらう。この日は少し足を伸ばして和田堀公園まで走る。天気もよく心地よい。昼、大成食品の麺でつけ麺。午後、netflixにてドラマを視聴。三浦しをん「仏果を得ず」読了。