タニワキ日記

情報通信技術(ICT)関連のコラムです。記事は筆者の個人的見解です。

タニワキ日記(2月8日)

 1日(月)、今日から2月。午前は定例の会議2件。午後、新橋ヤクルトホールにてサイバーセキュリティ月間のキックオフシンポジウム。遠藤大臣にご挨拶をいただいた後、NIIの喜連川先生、慶応の砂原先生にご講演をいただく。夕刻、幹部説明1件。月間の連載コラムにIoTセキュリティについて書いた拙稿が掲載される。

 2日(火)、朝10時前に院内で開催の会議に陪席。閣議にてサイバーセキュリティ基本法改正法案が決定される。午後、米国からのお客様。その他、断続的に打ち合わせが続く。

 3日(水)、午前は大手町で1時間半の会議。午後、意外と打ち合わせも少なく、机の上の山積みになっている書類の整理。夜、近々DCに赴任予定の某紙記者の方と飲む。

 4日(木)、午前は来客2件。部内の打ち合わせ1件。午後、断続的に打ち合わせが入るものの、比較的落ち着いている。来週の講演の資料を作る。職場にてインフルエンザがかなり流行っている。夜、新橋にて知人と会食。

 5日(金)、朝9時半発で目黒雅叙園に向かう。10時半から講演50分。セミナー屋さんが仕切っているシンポジウムは事前の段取りの説明とかが長い。午後、断続的に打ち合わせが続く。夕刻、来客1件。夜、麹町にて総務省関連の懇親会。

 6日(土)、朝9時半の飛行機で青森に向かう。地域振興の補助金の交付を得ているらしいツアーに入り、一泊二日の旅行。青森空港に到着した後、バスにて三内丸山遺跡に向かう。ここで昼食をとった後、雪に埋もれた遺跡を見学。その後、八甲田山に。ロープウェイで山頂に登る。米国や豪州から来ている観光客が多い。パウダースノーが知られるようになって海外からの観光客が増えているとのこと。山頂は吹雪。耳がちぎれそうで、すぐに下山。そのままバスで十和田湖のほとりにあるホテルへ。途中、冬の奥入瀬渓谷を通過。滝が凍っているのが美しい。

 ホテルで夕食を済ませた後、バスで5分ほどの会場で開催されているミニ雪まつりに。雪で作られたバーの中で、氷で作ったグラスに入ったハイボールを飲む。

 外に出ると花火。先ほどまでの雪も止んで、空は澄み渡っている。漆黒の空に花火が美しい。ちなみに舞台は陸上自衛隊八戸駐屯地の隊員が作ったとのこと。

 7日(日)、朝風呂に入る。このホテルの温泉の泉質は素晴らしい。9時前にホテル出発。バスの中で北朝鮮のミサイル発射の報道を見る。五所川原駅にてストーブ列車に乗る。車内で販売されるスルメを購入してストーブであぶって食べる。辛口の日本酒がうまい。その後、太宰治の生家である斜陽館に。太宰の父が大地主だったとのことで、すごく大きく立派な家。見学後に青森空港に向かう。1時間ほどのフライトで羽田到着。リムジンバスで新宿西口まで。トンネルができたお陰で渋滞知らずの約30分。西武新宿線にて帰宅。夜、NHKスペシャル「サイバーショック」を視聴。