タニワキ日記

情報通信技術(ICT)関連のコラムです。記事は筆者の個人的見解です。

タニワキ日記(6月27日)

20日(月)、新メンバーでの国際戦略局の局議。終了後、経産省と外務省に挨拶回り。午後、IoT政策委員会と情報通信審議会政策部会を続けて開催。その後、永田町に挨拶回り。40件以上回る。激しく疲れる。その後も打ち合わせが続く。疲労が激しく、胃腸の調子が最悪。明日から出張に行けるのかというくらい調子が悪い中、荷物のパッキング。

21日(火)、8時前に家を出る。9時過ぎに成田到着。11時過ぎのフライトで、総務大臣補佐官とともにダラスに向けて出発。機内で今回の会議の対処方針などを読む。その後、映画"Bridge of Spies"視聴。さらにkindle本で山口敬之著「総理」(幻冬社)読了。
ダラスで数時間滞在した後、カンクンまで2時間半。夕方到着して、空港にほど近い会場に到着。早速、バイ会談を数件こなす。宿泊したホテルはリゾートホテルで飲食全体がオールインクルーシブ。宿泊場所の近くでドラフトビールとマルガリータを飲む。機内でブロイラー状態だったので晩ご飯はなし。

22日(水)、出張に来れば、国内外を問わずジョギング。日の出が6時13分なので6時前に走りに出る。ビーチ沿いを5.0km / 42min。晴れているのだが湿度が異様に高く、かなりの汗をかく。スチームサウナの中で走っている感じ。

朝9時からオープニングセレモニー。バイ会談も盛り込みながら夕方まで会議が続く。少し空き時間があったので海に浸かるが、遠浅の砂浜のようで特に見るべきものはない。プールでラッコのようにゆらゆらと泳ぐ。その後もバイ会談と午後のセッションに参加した補佐官のサポート。夜、関係者が一同に介しての夕食会。なんか有名そうな歌手まで登場して歌う。会場で遭遇した東大のE先生と話し込む。

23日(木)、本日も喧しい鳥の声で目が覚めた、と言いたいところだが、結局時差ぼけで数時間しか眠れず。4時起床。本日もジョギング5.0km / 41min。鈴木経済産業副大臣の参加するIoT関連のセッションを傍聴。その後、各国代表団によるワーキングランチ総務省大臣補佐官と経済産業省副大臣が前に座り、あと一人は事務方も入れると言うので小生がバックシートに入る。会議は非公開で、ここでカンクン宣言が合意される。外に出ると、激しい雨がきたり、急速に晴れて肌を射すほどの光の強さ。
午後3時から閉会式。ちょうどコロンビアの停戦合意が成立したということで、同国の代表から「これまでの支援に感謝。サイバー空間でも安全を確保していくことが重要」との挨拶。万雷の拍手を受け止めながら。夜、総務省関係者で内輪飯。

24日(金)、午前2時以降は眠れず。CNNにて英国の国民投票の結果速報を視聴。離脱か。午前5時半にホテルを出発。8時過ぎのフライトでカンクンからロスへ。ロスはかなりサラッとしている。しかし、滞在3時間で再び機上の人に。今回の会議は急遽参加することになったが、内容的にはあまり違和感がなく、最近のICTを巡る政策議論を確認する良い機会となった。また、異動前後で異様にバタバタしていたので、この機会に今後取り組むべき政策の方向性についてゆっくり考えたり、内外の関係者との意見交換を通じて具体的な政策玉のイメージも出てきたのは収穫。

25日(土)、機内で映画"Creed"を視聴。機内ではこういう何も考えないで良い映画もまたよろし。その後、読書など。午後5時前に成田到着。カンクンよりも湿度が低い。午後7時前に自宅到着。手巻きずしなど。

26日(日)、朝ジョギング7.2km / 1h07min。疲れが抜け切っていないので、無理せすスローペースで。終了後に出張中の洗濯。9時に月例の診断を受けに病院。特に変化なし。中野区役所で期日前投票。結構込み合っていた。出張の疲れが残っているのでひたすら寝て過ごす。