タニワキ日記

情報通信技術(ICT)関連のコラムです。記事は筆者の個人的見解です。

タニワキ日記(8月15日)

8日(月)、筋トレの後、朝は定例の会議2件。午後、新宿にて打ち合わせ1件。夕刻、新旧の副大臣政務官の交代式。夜、某メディアの皆さんと懇親会。

9日(火)、昨日に続き筋トレ。夏休みモードで静か。書類の読み込み。午後、永田町で挨拶回り2件。夜、知人と会食。参考になる話多数。

10日(水)、午前は書類の整理。午後、永田町にて挨拶回り。オリンピック関連の打ち合わせ。夕刻、今後の仕事の段取りについて幹部説明など。夜、新橋にて知人と意見交換会

11日(木)、お盆休み。朝ジムに行った後、8時過ぎの新幹線で岡山まで。車中、映画"The Big Short"視聴。作品の出来は今ひとつだが、ストーリーが面白い。原作も面白かった。私自身が米国勤務していた05年当時も住宅市場はバブルだという話をよく耳にしたのを思い出す。岡山から列車を乗り継いで松山まで。車を借りて道後にいる母の介護施設へ。その後、施設の近くにある道後の宿。

12日(金)、松山の街を走る。毎度ながら、松山の街は平坦で走りやすい。昔通った通学路経由で小学校まで往復。朝食の後、一路、鳴門に向かう。海沿いの国民宿舎。老朽化が著しい。ここを起点として電車で徳島市まで30分。初めての阿波踊り見物。かなりの混雑。事前に購入していた市役所前の演舞場の座席で踊りを見る。すごい迫力。何組が見ていると、素人目にも踊りの巧拙がわかるようになってくる。演武場を出て、街中にてあちこちに踊りの輪ができている。こういう雰囲気は実際に徳島に来ないと味わえない。

13日(土)、宿の前は海。朝の日の出が美しい。

徳島の甥っ子の家を訪問した後、鳴門から南下して宍喰に向かう。ここはサーフィンのメッカ。瀬戸内海ではなく太平洋に面していて、白波が立っている。海の透明度が高い。ここでツアーに入ってシュノーケリング。約2時間弱、コンダクターの指示に従いながら海の中を覗く。クマノミやサンゴが美しい。かなり疲れる。宿に戻り、温泉に浸かってボーっとする。石井一著「冤罪」読了。

14日(日)、宍喰の街を朝ジョギング。その後、南下して室戸岬まで。暑い。岬の近くでマグロ料理を食べる。その後、高知までドライブ。高知で車を返却した後、土讃線で岡山経由、新幹線にて東京まで戻る。