タニワキ日記

情報通信技術(ICT)関連のコラムです。記事は筆者の個人的見解です。

タニワキ日記(9月5日)

29日(月)、朝6時過ぎにプーケットから香港経由で成田到着。深夜便はビジネスマンの移動にはかなり効率的だろう。JR快速で東京駅、そこから中央線で帰宅。荷物を解いて、今度はジャカルタ出張用に荷物を詰め直す。荻原浩"明日の記憶"読了。中年男が若年性アルツハイマー病にかかる話。よい小説で、一気読み。


30日(火)、休み明けでメールなどがたまっている。平常生活に戻り朝5時に起床してメール処理。台風の影響を心配しつつ出勤。引き続き業務処理。午後まで事務的な作業が続く。明日からの出張の準備を含め、断続的に打ち合わせが夜遅くまで続く。

31日(水)、午前10時過ぎのフライトで羽田からジャカルタに向かう。現地到着後にアポが入っているが、到着が少しでも遅れると間に合わない状況。幸い、追い風に乗って予定より30分早く到着。現地関係者の様々な努力も奏功し、無事、予定の時間までに現地到着。政府機関関係者とトータル2時間弱の打ち合わせ。今回の出張のメインの打ち合わせ。その後、今回の案件の関係者で、市内のインドネシア料理店にて食事しながら打ち合わせ。

1日(木)、ホテルの前はジャカルタ名物のすごい渋滞。地下鉄の工事も進んでいる。ホテル内の朝食ブッフェがあまりにも品数が多いのに驚く。普段は全種目制覇をモットーとしているが、とても無理。

午前は大使館で打ち合わせ。午後、日本料理店で食事をした後、大使館近くにあるAHAセンターを視察。ASEAN域内における自然災害発生時の情報共有や緊急支援の枠組みの中核となる施設であり、日本の支援により整備が進んでいる。日本の協力によってASEANの自然災害の取り組み強化が目に見える形で進んでいるのが印象的。日本から派遣の専門家も活躍中。夕方、少し時間があったのでホテル内でトレーニング1時間。ジャグジーなども整っている。夜、在留の日本企業の皆さんと近くのインド料理店で意見交換。現地社員が「黒魔術」で欠勤する話など。

2日(金)、朝5時起床。ホテル外のジョギングは危ないとのアドバイスがあり、昨日に続き、ホテル内でトレーニング1時。アジア系の利用者が多い。朝10時に当地の政府機関関係者と打ち合わせ。午後も、場所を移してサイバーセキュリティ関連の打ち合わせ。予定されていた日程を終えた後、空港に向かう。途中レストランで時間調整した後、ジャカルタ空港へ。混雑は続いているものの、思ったよりはるかに順調に到着。夜10時過ぎのフライトで出発。

3日(土)、機内では朝食にお粥を食べる。窓から見える朝焼けが美しい。写真はちょうど沖縄上空のあたり。

朝7時前に羽田到着。自宅に帰り、洗濯。さすがに疲れも溜まっていて、午後は本を読んだりウトウトしながら過ごす。Amazon Prime Video のTVシリーズ"Night Manager"視聴開始。英国の製作。ジョン・ル・カレの原作。期待できる。

4日(日)、ジョギング5km / 44min。その足で久しぶりにジム。ランニング2km&クロストレーナー2 kmに筋トレ。午前は映画"MIssion Impossibe : Rogue Nation"を視聴。Wearable端末の数々、パンフレットがPCのスクリーンとなる折り曲げられる端末、歩行パターンによる個人認識など、ICTの観点から見ても面白い。午後、録画しておいた映画”バケモノの子”を視聴。素晴らしい作品。夜、早々に就寝。