タニワキ日記

情報通信技術(ICT)関連のコラムです。記事は筆者の個人的見解です。

タニワキ日記(9月20日)

12日(月)、朝は定例の会議2件。昼、来客。情報の越境流通について意見交換。午後、永田町にて打ち合わせ2件。戻って、幹部説明1件と来客数件。夜、赤坂界隈で中華を食べながら意見交換会

13日(火)、朝9時半の新幹線で西へ。京都で近鉄線に乗り換えて新祝園まで。ATRにお邪魔する。人工知能脳科学についてご説明を伺い、意見交換。すごい研究。次にNICTユニバーサルコミュニケーション研究所を訪問。研究者の皆さんと研究環境などについての意見交換。その後、車で移動して吹田の大阪大学。敷地内にあるCiNETへ。脳活動のデコーディングとウエアラブル脳波計の技術の社会実装研究についてご説明をいただく。非常に先進的で印象的。基礎研究と応用研究が同時並行で進んでいるような印象。モノレールで大阪方面へ。途中、太陽の塔が目に入る。10歳のタニワキ少年が大阪万博を見てから46年ぶりの再会。帰路の新幹線で鱧弁当。美味。

14日(水)、朝8時半から永田町で会議。職場に戻って打ち合わせ数件。午後も打ち合わせが断続的に続く。夕刻、明治大学セミナーで10分プレゼン。その後、1時間弱のパネル討論。懇親会を中座して赤坂にて職場の同僚らと飲み会。

15日(木)、朝8時からか虎ノ門で会議。来客数件。地方のクラウド活用推進の事例についてご紹介いただく。好取組。横展開につなげたい。午後、幹部説明2件。大手町にて打ち合わせ。その合間に切れ目なく打ち合わせが入る。予定がキャンセルになったので久しぶりに真っ直ぐ家に帰る。

16日(金)、珍しく午前は予定がなく、何件かの小さい打ち合わせ以外は資料の読み込みと整理。午後、永田町にて打ち合わせ。職場に戻り、情報通信審議会IoT政策委員会。基本戦略と人材育成の2つの作業部会を設置。夜、赤坂にて知人と会食。

17日(土)、晴れている。家を出る前に短時間、ジムで筋トレ。9時過ぎの"あずさ"で新宿発。松本で降りて車を借りる。途中、田んぼアートがあるというので立ち寄る。なかなか見事。

その後、大王わさび農園を訪れる。ここで親戚とおちあって、近くのマレットゴルフ場で遊ぶ。肌寒い。親戚の甥っ子が頑張っている料理屋で食事。美味しい日本酒をいただく。

18日(日)、天気予報通り朝から雨。安曇野から上田方面に向かう。上田城址公園にて真田丸大河ドラマ館。長い待ち行列。展示も見ごたえあり。その後、道の駅で蕎麦を食べる。一時的に雨が上がったが、また降り出す。帰路、戦死した画学生の作品を展示する無言館を訪問。作品とそれに添えられた略歴やエピソード、それにメモなどを見ていると涙が出る。ここは是非訪問したい場所。夜、宿で食べきれないほどの食事。

19日(祝)、早朝、雨が小降りになっているのでジョギングに出る。しかし雨脚が激しくなり、3.0km / 21minで終了。露天の朝風呂の後、食事。アルプスあづみの公園のコスモス畑を見に行ったが、昨夜の大雨でかなり倒れたとのこと。散策中に雨は小休止。広がる蕎麦畑の白が美しい。

街中を歩いていると、あちこちに秋の気配が感じられる。吹いてくる風も肌寒い。

再度親戚の家に立ち寄った後、松本に向かう。時間調整した後、予定どおり”あずさ”で帰宅。風雨は引き続き激しい。