タニワキ日記

情報通信技術(ICT)関連のコラムです。記事は筆者の個人的見解です。

タニワキ日記(10月23日)

16日(月)、出勤前に愛媛新聞用のコラムの原稿を書く。午後、マイナンバー関連の打ち合わせ、週始めの定例会と続く。夜、築地で知人とマグロをいただく。美味。

17日(火)、午前は米国関連でNTIAのボット対策の資料を整理。午後、放送大学と打ち合わせ。夕刻、サイバーセキュリティ保険関連の打ち合わせ。夜、市ヶ谷にて内輪の送別会。

18日(水)、朝9時から定例の会議。午後、無線セキュリティについての打ち合わせ。夜、DC時代の知人と銀座で会食。

19日(木)、朝、ICT-ISACとの打ち合わせ。来客があり、サイバーセキュリティ保険などの打ち合わせ。午後、来客1件。メディアの取材1件。夜、特段の予定なく直帰。カープ戦にかじりついたが、完敗。

20日(金)、火曜から木曜まで走らなかったので体が鈍い。ジムにて3km走ってから出勤。職場に立ち寄った後、慶応日吉キャンパスへ。KMDの今期の英語講義の2回目。"Cybersecurity Policy in Japan"と題して90分。大学院とはいえ学生には少し難しかったかも。午後、ポツポツと打ち合わせが入るが、来客もなく概ね静か。夜、後楽園駅から歩いて10分の文化シャッターのホールで鶴瓶トークライブ。120名程度が収容できる空間。鶴瓶師匠のトークが実に面白かった。大満足。

21日(土)、朝4時起きでジムで走る。5時半のリムジンバスで羽田空港に向かう。順調に約30分で空港到着。最近よく行くうどん屋で腹ごしらえ。7時半の飛行機で松山に向かう。お寺さんまで姉の車で移動。母親の49日法要。終わって参集していたただた親戚らと北条の海鮮北斗で会食。海が荒れているが、海を見ると地元に戻ってきたと実感し、ホッとする。終わって実家に戻り、遺品の整理など。その後、姉の家で晩御飯。明日朝のフライトが欠航になっ他とのメールを着信したので、慌てて午後5時過ぎのフライトに切り替え、夜、明日朝の対応を考えて早々にホテルで就寝。

22日(日)、東京までの飛行機は夕方の便を確保しているものの、台風が接近するので欠航の可能性が高いだろうと考え、4時に起きてネットで情報を集める。結果、フェリーを使うことに。朝6時半のフェリーで松山観光港から呉まで約2時間。後で調べたら、本日、松山と広島を結ぶフェリーは往復全体でこの1便だけだった。奇跡的。フェリーのデッキに出てみると、雨は激しいものの潮風が心地よい。

呉は「この世界の片隅に」の街だなぁなどと感慨に浸りながら、港からJR駅まで約15分歩く。雨が激しい。在来線で広島まで約30分。カープの球場と雨天練習場のすぐ横を通り抜ける。広島駅にて新幹線待ち。約40分あったので駅構内のお店を見て歩く。カープグッズで溢れていて、思わずあれこれ購入してしまう。9時50分頃の新幹線で東京まで戻る。自由席は立っているお客さんもいる模様。雨が酷くて途中止まってしまうのではないかとハラハラしたが、最後まで完走。午後3時前には中野の自宅に到着。夕刻にパスタを作る。ふるさと納税で手に入れた北海道のベーコンを入れるとスモークの香りが素晴らしい。疲れているので選挙結果を見ることなく早々に就寝。