タニワキ日記

情報通信技術(ICT)関連のコラムです。記事は筆者の個人的見解です。

タニワキ日記(11月20日)

13日(月)、広島にて宿泊。朝5時過ぎに起床、市内を走る。原爆ドームから商店街、さらに広島城の周りまで約6.5kmジョギング。ホテル内で朝食を済ませた後、市内から車で約1時間のところにある東広島の広島大学キャンパスに移動。広大な敷地に施設が点在している。午前10時からデータ主導社会について講演。主として教職員の方々に聴いていただく。1時間半程度で終了。学長から感謝状をいただく。ちなみに越智学長は高校の先輩。たまたま週刊誌に掲載された私の記事を御覧いただき、そこに高校の名前が入っていて、お声をかけていただいたという経緯。すごい偶然。

講演後、広島駅まで戻り、新幹線で帰京。職場に戻って事務作業をした後で帰宅。

14日(火)、午前は永田町での打ち合わせ1件と定例の会議1件。午後、永田町での打ち合わせ3件、幹部説明1件。夜、永田町にて会合に少し顔を出した後、帰宅。

15日(水)、朝9時から定例の会議。午後、永田町での打ち合わせ3件。その他、打ち合わせ数件。夜、半蔵門の会合に顔を出した後、新宿御苑界隈の蕎麦屋で中堅どころの若手のみんなと懇親会。大いに盛り上がる。

16日(木)、昨夜の盛り上がりで疲れも残っており、朝のランは断念。午前は永田町での打ち合わせ1件と来客2件。午後、幹部説明1件、米国からのお客様1件。長田町での打ち合わせ1件。夜、銀座の外れにて霞が関関係の同僚と懇親会。

17日(金)、朝9時半に米国からのお客様。永田町での打ち合わせ1件。IoT未来づくり検討委員会の第1回会合に出席。午後、永田町での打ち合わせ2件の後、汐留で約1時間のセキュリティ講演会。いったん職場に戻った後、門前仲町にて霞が関若手セキュリティ関係者の飲み会に出席。大いに盛り上がる。

18日(土)、新宿発8時ちょうどのスーパーあずさ5号で旅立つ。松本まで2時間半。そこから安曇野の親戚の家までレンタカーで移動。近くの蕎麦屋で昼食。新そばはもっちりしていて実に美味。周りに見える山々は最後の紅葉で実に美しい。午後、河川敷のマレットゴルフ場で親戚と共にプレイ。その後、国営安曇野公園のイルミネーションを見に行く。美しい。暗くなってきたところで、標高1000メートルのところにあるホテルに到着。温泉に浸かって疲れをとる。

19日(日)、昨夜からの雪でうっすらと銀世界。ジョギングしようと着替えたものの氷が張っていて危ないので中止。朝日に照らされた風景が美しい。

冷気で引き締まった露天風呂に浸かる。朝食バイキングの後、山を降りる。途中、何度か野生の猿に遭遇。ゆっくり車で近づくと逃げない。

安曇野市内のりんご園に向かう。親戚の契約しているりんごの木があり、その収穫にお呼ばれした。と言ってもりんごの木は一本なので、みんなでりんごをとると、あっという間に収穫は終わる。しかし、1本の木になるりんごの数は約180個とのこと。収穫したりんごを少し分けてもらう。

そのまま昨日と同じマレットゴルフ場にてプレイ。このマレットゴルフ場は市民の皆さんの手作り。管理運営もボランティア。それでいて36ホールの充実度。プレイの後、親戚の経営するお店でりんご狩の一同が介して昼食。それから松本駅に向かい、午後5時前の電車で帰宅。