タニワキ日記

情報通信技術(ICT)関連のコラムです。記事は筆者の個人的見解です。

タニワキ日記(3月12日)

5日(月)、朝一番で米国西海岸からのお客様。続いて幹部説明1件。その後、定例の会議。午後、幹部説明2件。来客1件。

6日(火)、日経新聞コラム”私見卓見”に拙稿「サイバー脅威に3つの対策」が掲載される。本欄は投稿形式になっているが、日経から執筆を依頼されたもの。本日の閣議で昨年秋から取り組んできた法案が閣議決定された。情報通信分野のセキュリティ対策、とりわけIoT関連のセキュリティ強化に向けた法案。国会内の会議に出席。午後、来週以降の講演資料の作成など。夜、赤坂の会合に顔を出した後、早稲田大にて開催された懇親会に出席。関係者多数。

7日(水)、朝8時から霞ヶ関ビルにて懇談会。午前、来客2件。午後、大手町にて幹部と共にサイバーコロッセオの視察。夕刻、麹町での会合の後、銀座にて古くからの知人と会食しながら意見交換。

8日(木)、本日は来客数件の他には特に予定もなく、資料の整理やら講演資料の作成など。

9日(金)午前は某先生と今後のセキュリティ対策についてみっちり1時間議論。午後、東京電機大に向かう。JSSECセキュリティフォーラム。安田先生の講演をお聴きした後、私の講演30分。法案についても説明。職場に戻り、打合せ数件。夕刻、六本木にて勉強会。想像以上に面白い打合せだった。次回以降も楽しみ。せっかく六本木まで来たので森美術館で開催中の”レアンドロ・エルリッヒ”展。夜なので比較的空いている。若い人たちばかり。視覚の魔術のような作品多数。面白かった。

10日(土)、体が重い。ジョギングウェアに着替えたものの、何気なく英国の刑事ドラマ”Collateral”を見はじめたら、かっぱえびせん状態に。全4話でトータル4時間。難民問題が色濃く反映されていて英国の今の課題がよくわかる。警察の捜査もCCTVから顔認識使って犯罪データベースですぐに容疑者を割り出す、といったプロセスがごく自然に行われている。日本だと相当の議論になるだろうに。やはりジョギングには行かねば、と、視聴完了後に外に出る。思った以上に走れる。西武新宿線沿いに6.6km。午後、映画"Walking with the Enemy"視聴。ナチ占領下でのハンガリーであった実話を基にしたもの。感動的。その後、読書など。KindleOasisを導入してから読書効率が確実に上がっている。特に端末の幅が両手で持ってもよし、片手で持ってもよし。最薄部分の薄さも実に手に馴染む。よく考えられている。お風呂でも使えるし。

11日(日)、来週のランニングフェスタに向け、本日はジョギング10km。上石神井公園駅まで電車。普段使っているのと同系列のジムを駅前に発見し、まずは筋トレ。その後、善福寺公園を走り、さらに南下して西荻窪の駅、そこから西に向かって吉祥寺の駅、井の頭公園一周。昼、何気なくネットを見ていたら、混雑しているだろうと諦めていた特別展「仁和寺と御室派のみほとけ−天平真言密教の名宝−」が待ち時間なしとのtweet。急いで上野に駆けつける。最終日の残り2時間。確かに待ち時間なしで展示を拝見。空海直筆は優しい文字。仏像の数々もたおやかで見事。帰路、上野公園の花が美しい。
 帰宅後、映画"Trumbo"視聴。ハリウッド10の一人である脚本家の赤狩り時代の話。非常に興味深い映画だった。夜、生パスタを茹でる。