タニワキ日記

情報通信技術(ICT)関連のコラムです。記事は筆者の個人的見解です。

タニワキ日記(4月2日)

25日(月)、朝は定例の会議1件。午後、来客あり。米国のNISTの動きなどについて意見交換。その後、内閣官房にて打ち合わせ。夕刻、永田町にて打ち合わせ。夜、六本木にて某シンクタンクのシンポジウムの後の懇親会で挨拶。FBでつながっている人の比率が高いのに驚く。

26日(火)、朝から国会の証人喚問が気になるが、午前は情報通信審議会の会合に出席。午後も国会中継を眺めながら仕事。講演資料の手直しや打ち合わせなど。

27日(水)、朝9時から定例の会議。その後、断続的に打ち合わせが続く。夕刻、永田町にて開催の会議に出席。テーマは量子コンピューティングとセキュリティ関連研究開発。量子コンピューティングの基礎について勉強になる有益な会合だった。夜、明日のシンポジウム関連のレセプションに出席。人が多くて声が通らない。

28日(木)、朝8時から若手勉強会の講師。「政策立案のヒント」と題して45分くらい講演して後は質疑応答、と思っていたら、あれもこれも喋ろうと思い出して前に進まない。結局90分続けた。若い人達は自主的に朝8時に来ている訳で感心する。次世代に伝えないといけないことも多い。参考になれば良いのだが。終了後の疲労感がすごい。その後、慶應三田キャンパスへ。慶応大と米国笹川財団が共催のサイバーセキュリティシンポジウムに参加。同時通訳はあるものの、ここは甘えてはならじと英語でプレゼン15分。午後、米国からのお客様。2020東京のセキュリティ対策などについて意見交換。夕刻、永田町の勉強会に出席。法案について説明。

30日(金)、午前は現在準備中の報告書案の修正に力を注ぐ。その後、永田町にて打ち合わせ。4月1日付で移動やら退職をする方々のご挨拶が続く。午後、芝界隈にて打ち合わせ。その後、午後3時以降は時間休をいただき、新幹線に飛び乗る。が、電話やら、愛媛新聞用の原稿書きで、あっという間に京都到着。祇園界隈の料理屋で花見がてらの懇親会。あじわい深い。京都のホテル泊。明日朝に走ろうと思っているので大人しく就寝。

31日(土)、朝5時起床。京都市役所そばの宿泊先から軽めのジョギング。祇園界隈を走る。3月の走行距離は89kmで100kmに残念ながら及ばず。

ホテルの食事は高いのでコンビニ飯で済ませ、平安神宮まで徒歩で移動。本殿はもとより庭が素晴らしい。幾重にも咲き誇る桜 が美しい。

その後、知恩院へ。平成の大改修の真っ最中だったが、お堂にてお坊さんの講話を伺いながら休憩。方丈庭園も美しい。

そこから円山公園を抜ける。早めのランチは味味香のカレーうどん。出汁がきいていて旨し。お店に入った直後に満員となり30分待ちに。その後、祇園花月。渋滞がひどいらしく団体客が未到着で3割程度しか埋まっていない。漫才の途中で団体客到着。笑い飯阪神巨人が秀逸。新喜劇はもう一つ。終了後、電車にて醍醐寺。数年前に来たことがあるが、改めて。桜が咲き誇っていて美しい。思わず「ほー」と声が出る。ここまででほぼ3万歩。バスは道路混雑で読めないので、徒歩と電車移動で行けるところまで。これは正解だった。

京都駅構内の和食の店で酒飲みながら時間調整して7時過ぎの新幹線で帰宅。桜三昧の1日だった。

1日(日)、昨日の疲れもない。カミさんは年度変わりのシステムの切り替えで出勤。西武新宿線にて花小金井まで。この駅を起点に走り出す。10分ほど走ったところで小金井公園。久しぶりに来たがとにかく広い。また桜の本数も多く、至る所に桜が咲いていて美しい。園内をぐるぐる回った後、田無駅まで走る。全体で9km弱。昼、パスタを茹でて食べる。午後、ベランダで日光浴。Netflix視聴。夜、麻婆豆腐を作る。